« NHKプラスを見てみました | トップページ | BASIO3でSBAS(MSAS S129,S137)の試験信号を受信? »

2020年3月 8日 (日)

ワンセグ、ロケフリもどき、NHKプラスの遅延比較

   NHK+の試験配信が3月1日から開始されています。
 どのような仕様になっているのかと思ったら、以下の記事に簡単な説明がありました。

  NHKのネット同時&見逃し配信「NHKプラス」機能詳細が明らかに。チャプタ再生も
  2020年2月21日 07:00
  https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1236442.html

 記事によれば、「同時視聴は放送から約30秒の遅延があり」とのことなので、実際に確かめてみました。


【ワンセグ、ロケフリもどき、NHKプラスの遅延比較】

 左から、ワンセグ、ロケフリもどき、NHKプラスです。
 ロケフリもどきの中身は、Net TV BoX(http://www.dokodemoterebi.com/)です。
 なお、製品の販売は終了しています。
 
 ワンセグの表示時刻を基準にすると、ロケフリもどきは12秒遅れ、NHKプラスは36秒遅れでした。
 信号の遅延はそれほど気になりませんが、全番組が配信される訳ではないようですし、海外での視聴はできないようなので、しばらくはロケフリもどきが活躍しそうです。

|

« NHKプラスを見てみました | トップページ | BASIO3でSBAS(MSAS S129,S137)の試験信号を受信? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

ロケフリ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHKプラスを見てみました | トップページ | BASIO3でSBAS(MSAS S129,S137)の試験信号を受信? »