« 今日(2020.06.18)のSBAS(BDSBAS PRN130) | トップページ | Web会議用にヘッドセット(HS-HP23TBK)を買いましたが・・・ »

2020年6月19日 (金)

一寸洒落たTexas Instrumentsの"404 Error Page"

 TIの技術資料を探していたら、以下のようなエラーメッセージが表示されました。


【It looks like we’ve encountered some resistance.】
1it-looks-like-weve-encountered-some-res
2it-looks-like-weve-encountered-some-res

 


https://www.ti.com/jp/lit/ug/slvu429a/slvu429a.pdf

 


 最初は、エラーメッセージであると気が付かなかったのですが、良く見入ると"(Sorry, the page you’re looking for can’t be found.)"と書いてあります。
 所謂 "404 Error Page"ですが、アクセス障害を、お得意のSN74CBxx 等のデジタルスイッチではなくて、抵抗というアナログ的な要素で表現しているところが一寸面白いです。

 

 上記の画像を見て下記の画像を思い出しました。

  Electricity Explained
  https://preview.redd.it/ohhfoaqtegv41.jpg?width=640&height=536&crop=smart&auto=webp&s=575a88332dccda3f5d140b243f2e9f72a8657e1f

 意図は一寸違いますが、流れ難さをうまく表現しているように思います。
 適切に図示すると、直観的に理解しやすくなる場合が多いです。

 


|

« 今日(2020.06.18)のSBAS(BDSBAS PRN130) | トップページ | Web会議用にヘッドセット(HS-HP23TBK)を買いましたが・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日(2020.06.18)のSBAS(BDSBAS PRN130) | トップページ | Web会議用にヘッドセット(HS-HP23TBK)を買いましたが・・・ »