« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月23日 (日)

Alexa(米国版)でTuneInのラジオ局を直接選択

 自分の部屋には、Amazon Echo DotとAmazon Echo Show 5が置いてあります。
 
 Amazon Echo Dotは、日本Amazonアカウント/日本語版で、主にBGM用に使用しています。
  Amazon Prime会員であり、また、Amazon Music Unlimitedの契約をしているので、「***のヒット曲をかけて」と言えば好みの曲を再生してくれます。
 ところが何回も聞いていると、毎回同じ曲が同じ順番で流れてくることが多いので段々飽きてきます。
 また、後ろの方になると、あまりなじみのない曲(B面的な曲?)が続くようになります。
 
 Amazon Echo Show 5は、Alexa Skill Blueprintsのテスト用に米国Amazonのアカウントを使用したものですが、文字が表示されるので英語の学習の役に立つかもしれないと思ってそのままにしてあります。
 なお、下記のスキルは米国アカウントでしか利用できないようですが、ロボット(AI)相手に会話(チャット)ができるようです。
 
  Alexa Prize Socialbots 
  by Amazon 
 
 “Alexa, let’s chat.”で開始できます。
 一寸試してみましたが、勉強用には結構ハードルが高いような感じです。
 最初に自分の名前が尋ねられましたが、心の準備ができてなかったので一寸焦りました。
 なお、名前が誤認識されている場合は、会話の途中で訂正すれば対応してくれます。いかにもAI的!?
 手加減せずに話しかけてくるので、英語のヒヤリングのテストを受けているみたいです。
 
 話が脇道にそれましたが、Amazon Echo Show 5で、TuneInのラジオを音楽ソースにできれば、洋楽懐メロをBGMとして流すことができるような気がします。
 当方は、所謂オールディーズが好みなので、この種のものを探してみました。
 曲としては、大昔(1969)にFENで放送されたTOP 200の上位100曲に入っているようなジャンルです。
 
 Echo Show 5単体でも探すことができるかもしれませんが、方法がよく判らないので、PCのAlexaアプリで探してみました。
 
  amazon allexa
 
  ホーム→ミュージック・ビデオ・本→ミュージック→TuneIn→音楽→クラシックヒッツ→ラジオ局
 
【(01)TuneIn_ラジオ局】
01tunein_
 多数のラジオ局のリストが表示されています。
 再生中の曲名が表示されている局もありますが、局全体の雰囲気はよく判りません。
 全部チェックするのは面倒なので、勘を頼りに"All The Best Oldies"というラジオ局を選択してみました。
 
【(02)TuneIn_"All The Best Oldies"】
02tunein_all-the-best-oldies
 
 局を選択すると、Echo Show 5から、その時に再生されている曲が流れてきます。
 当方の場合は、Echo Show 5のライン出力信号を安い中華アンプで増幅して、故障したミニコンポから取り外した小型スピーカを駆動していますが、BGMとして使う分には問題ない程度の音質でで鳴っています。
 数曲続けて聞いた感じでは、自分の好みとそれほど外れていないようなので、しばらくはこの曲をソースとして使ってみることにしました。
 
 ラジオ局が一応決まったのはいいのですが、Echo Show 5に別の仕事をしてもらった後には、再度ラジオ局名を指示する必要があります。
 上記したようにAlexaアプリを使用すれば、TuneInラジオ局を直接指定できますが、一寸面倒です。
 
 折角優秀な音声認識機能があるので、音声で一発選局ができるはずです。
 日本版の場合は、「アレクサ、チューンインで***をかけて」で通じるようですが、英語のパターンがどのようになっているのかよく分かりません。
 
  上記"All The Best Oldies"のサイトを見ていたらヒントがありました。
 
 
  ALL THE BEST OLDIES
 
 
【(03)Alexa_"All The Best Oldies"】
03alexa_all-the-best-oldies
  "Alexa, Play Radio Station  All The Best Oldies  On TuneIn"
 
 この通りに指示したら目的局が選択されて曲が再生されました。
 
 
【(04)Echo Show 5_"All The Best Oldies"】
04echo-show-5_all-the-best-oldies
  割と短い時間でしゃべらないと時間切れになってしまうので、単語を省略して試してみました。
 
  "Alexa, Play Station  All The Best Oldies  On TuneIn"  → OK
  "Alexa, Play Radio  All The Best Oldies  On TuneIn" → NG
  "Alexa, Play Radio Station  All The Best Oldies" →  NG
 
 "Radio"は省略できるようです。
 
 "All The Best Oldies"の部分を変更すれば他の局も選択できる筈です。
 "Edgewater Gold Radio"で試してみました。
 "Alexa, Play Station  Edgewater Gold Radio  On TuneIn"と指示して正しく選択できました。
 "Edgewater Radio"の頃は割とよく聞いていたのですが、"Edgewater Gold Radio"になってから一寸雰囲気が変わってしまったような感じがします。
 
 とりあえず、TuneInのラジオを局名で選択できることが確認できたので、複数の局を切り替えて音楽を聴くときは便利かもしれません。
 
 なお、Amazon Echo Dot(日本Amazonアカウント/日本語版)で、「アレクサ、チューンインでAll The Best Oldiesをかけて」と指示してみましたが、反応がないか、そんなラジオ局はありませんという返事でした。

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

Marine Trafficを使ってみました

 下記の記事で、航路の説明にMarine Trafficというサービスのデータを参照していました。
 
  Countdown to disaster: why did the Wakashio deviate from its intended course?
   August 13, 2020
 
 どのようなサービスかと思って下記のサイトにアクセスしてみました。
 
  MarineTraffic: Global Ship Tracking Intelligence
 
 
 過去および現在の船舶の位置を確認することができるようです。
 ニュースで報じられているWakashio”の位置(過去分)を調べてみました。
Marinetraffic_mauritius_wakashio_1
Marinetraffic_mauritius_wakashio_2
Marinetraffic_mauritius_wakashio_3
 
 現時点(16:02 2020/08/16 JST)のデータは以下のようになっていました。
Marinetraffic_mauritius_20200816
 
 Flightradar24の船舶版といった雰囲気です。
  Flightradar24はADS-Bをベースにしていますが、Marine TrafficはAISをベースにしているようです。
 
  About Us
------------------------
Monitoring vessel movements is at the core of what we do. Building on a base of data gathered from our network of coastal AIS-receiving stations, supplemented by satellite receivers, we apply algorithms and integrate complementary data sources to provide the shipping, trade and logistics industries with actionable insights into shipping activity.
------------------------
 
 
 AISは話には聞いたことがありますが、内容はよく知りませんでした。
 Automatic Identification Systemの略で、下記の資料では船舶自動識別装置と説明されていました。
 
  FURUNO
  AISの基礎知識
 
 
 GPSとVHFを使っているようですが、AIS信号を送信している船舶の位置情報を確認するだけであれば、VHFの信号を受信すれば良いような気がします。
 個人レベル(素人無線家レベル)で受信できる仕掛けは無いかと探してみたら、以下の資料を見かけました。
 
  Decoding AIS Marine messages using SDRuno and MultiPSK
  6/18/2017
 
 ADS-B信号は空から降ってくるので、どこでも受信できますが、AIS信号は基本的に海上からの送信なので、海から遠いと受信できないかもしれません。
 Wikiによれば、「利用周波数はCH87B 161.975MHz,CH88B 162.025MHz の2波である。」とのことなので、この周波数を1時間程度受信してみましたが、残念ながら入感はありませんでした。
 現在の環境では、自分で受信するのは難しいようです。

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

Amazon Echo Show 5(米国版)で動画撮影

 Amazon Echo Show 5の画面をブログ用に使いたいのですが、スクリーンショットを撮る方法が判らないので、やむを得ずにデジカメで撮影していますが、画質がよくありません。
 PCやスマホでは簡単に画面のスクリーンショットを撮れるので、Echo Show 5でもそのような機能があるのではないかと思って探してみたら、以下の記事がありました。
 
  How can I take a screenshot on my Echo Show device?
------------------------
Simple. Whether it’s a 1st gen Echo Show or the newer Echo Show 5, this works universally for all of these devices. Here’s what you do:
Press and hold the Power button and Volume Down button at the same time for 1 to 2 seconds. A preview of the image will appear on the screen briefly, and then disappear.
Open the Photos app.
Open the left panel, and then tap Device. Your screenshot can be found in the Screenshots folder.
------------------------
 
  ここに書かれている方法は、一般的なAndroid端末におけるスクリーンショットの撮り方と同じなので、これでうまくいけば問題は解決です。
  ところが実際にやってみると、プレビューは表示されないし、どこかに転送されている様子もありません。
 もしかしたら、Echo Show 5の本体メモリのどこかに格納されているのではないかと思って、Echo Show 5とPCをUSBケーブルで接続してみました。
 PCからは、Fireという名称のオーディオプレーヤとして認識されています。
  なお、使用したAmazon Echo Show 5は、米国Amazonアカウントを使用した英語版のものです。
 
 
【(01)PCから見たEcho Show 5_Fire】
01pcecho-show-5_fire_20200815063601  
 
 しかしながら、中身は表示されず、空のフォルダとなっています。
 
【(02)PCから見たEcho Show 5_空フォルダ】
02pcecho-show-5_
 
 
 更に探してみると、以下のような一寸悲観的な情報がありました。
  
  Can you take a screenshot of Echo Show's screen?
------------------------
Nope. You also can't operate the camera other than for video calling.
------------------------
 
 以下の書き込みを見たときは一寸喜んだのですが、良く読むと「こんなことができたらいいな」的な内容のようです。
 
  How can we improve Alexa Skill development services and tools?
------------------------
screenshot
Alexa, take a screenshot.
Would be helpful in documentation and marketing/promotion of APL-driven skills to be able to take a screenshot directly off the device.
Saying something like "Alexa, take a screenshot" could take the screenshot and save it to Amazon Photos, just as "take a selfie" does with the front-facing camera.
------------------------
 
 上記書き込みに"Alexa, take a screenshot"の話が出てきたので試してみましたが、自撮り用のPHOTO BOOTHに飛ばされるだけでした。
 PHOTO BOOTHのメニュには、以下の選択肢が表示されています。
  1.Single Shot
    2.Video Mode
    3.Four Shot
    4.Photo Booth Album
 
【(03)Echo Show 5_Photo Booth_1】
03echo-show-5_photo-booth_1
 
 
【(04)Echo Show 5_Photo Booth_2】
04echo-show-5_photo-booth_2
 
 
  話はスクリーンショットから外れますが、"Video Mode"というのを初めて見たので試してみました。
  どうも動画撮影モードのようです。
 Video Modeを選択すると自動的に動画の撮影が開始され、赤いボタンを押すと撮影が停止します。
 赤いボタンを押さない場合は、60秒で録画が自動的に停止します。
 録画が停止すると、自動的に動画ファイルがAmazon Photoにセーブされるようです。
 
 
【(05)Echo Show 5_Saving to Amazon Photos】
05echo-show-5_saving-to-amazon-photos
 
 記録された写真や動画はPhoto Booth Albumで見ることができますが、サーバのデータなのかローカルのデータなのかはよくわかりません。
 
 Amazon Photoにアクセスして画像を確認しようとしたのですが、米国Amazonアカウントでうまくログインできなかったので、実際にAmazon Photoに格納されているかどうかは未確認です。
(後で確認したら、米国のAmazon Photosに静止画と動画が格納されていました。)


 
 
  話はスクリーンショットに戻ります。
 今までの情報から判断するとスクリーンショットの有用性は認識されているようなので、もしかしたらどこかを弄ったらスクリーンショットが撮れるのではないかと妄想してしまいました。
 メニュの項目を片っ端から全部開いていくと、Developer Optionsの中にShip Modeという項目があります。
 
【(06)Echo Show 5_Developer Options】
06echo-show-5_developer-options
 
 
 意味は判りませんが、取り合えず選択してみました。
 反応がないので、悪い癖で連打していると途中で画面が真っ白になり、その後電源が切れました。
 電源を入れ直すと、デバイスの初期設定が表示されています。
 どうも、初期化されてしまったようです。好奇心はトラブルの元・・・
 
 仕方がないので、再設定することにしましたが、日本版では動画撮影はどうなっているのか気になったので、日本版で再設定してみました。
 PHOTO BOOTHに対応するメニュは以下のようになっていました。
  1.標準
  2.4分割
  3.写真ブースのアルバム
 
 
【(07)Echo Show 5_写真ブース(日本版)】
07echo-show-5_
 
 動画関連の項目がありません。
 表示がないだけでどこかを触れば動画撮影が可能なのか、あるいは、動画撮影の機能自体がないのかはよく判りません。
 
 
 スクリーンショットを撮る方法を探すという最初の目的から大きく外れましたが、今まで知らなかった動画撮影の機能が判ったので良しとしましょう。
 
 
  なお、動画撮影については、以下の記事の"Take a Selfie"の欄に説明がありました。
 
  Alexa, Show Me the Best Amazon Echo Show Tips and Tricks
  April 13, 2020
 
 
 
 スクリーンショットについては、また追々調べたいと思います。
 なお、最後に再度米国版に戻しました。

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

遅まきながらAmazon Echo Show 5にBluetoothキーボードを外付け

  テレワークを長時間やっていると飽きてくるので、気分転換に時々BGMを聞きながら仕事をしています。
 洋楽の古いヒット曲が好みなので、Amazon Echo Show 5でYoutubeやインターネットラジオの音楽をBGMとして流しています。
 最初は、日本アマゾンのアカウントの日本語版で聞いていたのですが、洋楽の曲名や歌手名を指定したときのヒット率があまり良くないような気がします。
 素人考えで米国アカウントにすれば、ヒット率が改善されるのではないかと思ってAmazonのアカウントを日本から米国に変更してみました。
 
 結果としては、検証した訳ではありませんが、なんとなく洋楽系のヒット確率が高くなったような気がします。
 曲名や歌手名は英語で入力することになりますが、Alexaは結構発音に厳しいので、当方の指示を理解して貰えないことがあります。
 音声ではなく、文字入力にすれば誤認識の問題は解決されますが、画面上に表示されたソフトウエアキーボードから入力するのは一寸面倒です。
 特に、Amazon Echo Show 5を少し高い位置(整理棚の上等)に置いてある場合には、立ってキーを操作する必要があるので、操作性が悪いです。
 Amazon Echo Show 5は、Bluetoothに対応しているようなので、外付けのBluetoothキーボードが使えれば便利かもしれません。
 
 Amazon Echo Show 5の技術仕様のBluetoothの項目を見ると以下のような説明があります。
 
  Echo Show 5 
-------------------------------------
Bluetooth接続
 
A2DPプロファイルサポートにより、スマートフォンの音楽をEcho Show 5につなぎ、Echo Show 5のスピーカーで楽しめます。また、Echo Show 5をBluetooth対応スピーカーにつなぎ、Bluetooth スピーカーから音声や音楽を再生できます。AVRCPプロファイルをサポートし、接続中のデバイスの再生や停止などを音声でコントロールできます(Mac OS X デバイスには対応していません)。また、Bluetooth接続にPINコード入力が必要なデバイスは対応していません。
-------------------------------------
 
  Echo Show 5をスマホの外部スピーカとして利用したり、Echo Show 5の音を外部スピーカで出力することは説明されていますが、キーボードについての説明はありません。
 
 ネットで探してみると、Echo Show用のBluetoothキーボードに関する下記の書き込みがありました。
 
  Pairing a bluetooth keyboard to an Echo Show
-------------------------------------
I tried it with a random noname battery power bluetooth keyboard I bought from Amazon a few years ago. It works great in firefox, I can type in my search queries which makes web browsing a lot more usable. Maybe try a different brand?
-------------------------------------
 
 詳細は良く判りませんが、この記事の印象では、(相性が良ければ?)Bluetoothキーボードを使うことが出来そうです。
 
 手元にあったELECOMのTK-FBP030で試してみました。
 
【(01)ELECOM TK-FBP030】
01elecom-tkfbp030
 
 
 以下、接続手順です。
 なお、使用したAmazon Echo Show 5は、米国Amazonアカウントを使用した英語版のものです。
 
 
【(02)Echo Show 5_Menu】
02echo-show-5_menu
 
 
【(03)Echo Show 5_Settings】
03echo-show-5_settings
 
 
【(04)Echo Show 5_Bluetooth】
04echo-show-5_bluetooth
 
 
【(05)Echo Show 5_Bluetooth paring】
05echo-show-5_bluetooth-paring
 
【(06)Echo Show 5_Bluetooth paring request】
06echo-show-5_bluetooth-paring-request
 
 
【(07)Echo Show 5_Bluetooth Connected】
07echo-show-5_bluetooth-connected
 
 
【(08)Echo Show 5_Youtube検索画面にBluetoothキーボードから入力】
08echo-show-5_youtubebluetooth
 
 
 外付けキーボードの方が、画面上のソフトウエアキーボードよりも少しは操作しやすいです。
 正確な発音ができれば問題ないのでしょうが・・・
 なお、キーボードの一部の記号の位置が異なっており、「'」を探すのが面倒だったので省略したのですが、ちゃんと補足してくれました。
 
 
【(09)Echo Show 5_Youtube検索結果】
09echo-show-5_youtube
 
 
 
 取り合えずEcho Show 5で外付けのBluetoothキーボードが使用できることが判りましたが、実際にどの程度訳に立つのかは、しばらく使ってみないと判らないかもしれません。

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

中華クランプ式拡大レンズを買いました

 歳をとってくるとPCの細かい字が見え難くなります。
  ディスプレイの解像度やスケーリングを変更する手もありますが、場合によっては印刷ボタンが隠れてしまうことがあります。
 手持ちの拡大レンズでどうにか対応することもありますが、片手が占有されてしまうので、使いにくいです。
 両手が使える拡大レンズがあれば便利であるように思われます。
 両手が使えるとなると、卓上型かクランプ型ということになりますが、卓上型は机の上の面積を占有するので、好ましくありません。
 というころで、クランプ式拡大レンズを買うことにしました。
 Amazonには色々あるようですが、安くて直径が10cm程度のものを探してみました。
 以下の製品が大体希望に合うようです。
 
スタンドルーペ ledライト付 2WAY仕様 クリップ対応 拡大鏡
 
 レビューを見ると、固定が不安定なようですが、安いので仕方がないかもしれません。
 今までクランプ式のものは使ったことがなかったので、試しに買ってみることにしました。
 
 7月23日の注文で、配達予定日が8月15~22日となっています。
 時間がかかるようですが、本日(8月11日)、「中華郵政」で配達されてきました。
 約20日で着いたことになります。
 
【(01)クランプ式拡大レンズ】
01_20200811215701
 
 
 無印(ノーブランド)の白箱で送られてきました。
 LED付ということだったので、取り合えず試してみました。
 
【(02)LED照明】
02led
 
 ベース部に単4電池を3本入れてスイッチをONにすると、アームの先端に設けられた2個のLEDが点灯しました。
 細かい部品を見る場合に便利かもしれません。
 拡大レンズの主な用途としては、ノートPCの表示文字を拡大して見ることを考えているので、机の上に置いてある整理箱の天板にクランプで固定しました。
 
【(03)クランプで固定した拡大レンズ】
03_20200811215801
 
 
  クランプの挟持力が弱いために、アームを手で動かしたときにクランプの固定が不安定になるので、クランプのベースの部分をブックシェルフスピーカを錘にして押さえつけました。
 
 肝心のレンズの拡大機能ですが、少しは大きく見えますが、2.5倍でくっきりと見ることは難しいような感じです。
 レンズ周辺の歪が顕著です。
 また、目を左右に動かすと文字がぐにゃぐにゃと変形します。
 
【(04)レンズ周辺の歪】
04_20200811215801
 
 
 手元に以前100均で買った600円の組立式画像拡大ボックスから取り外したガラスレンズがあったので、これと比較してみました。
 
【(05)レンズ周辺の歪(左:プラスチック、右:ガラス)】
05_20200811215901
 
 
 レンズの倍率が異なるので、正確に比較できませんが、明らかにガラスの方が周辺歪が少ないです。
 ついでに、ピンクッション歪を100均の100円ガラス拡大レンズと比べてみました。
 
 
【(06)ピンクッション歪(プラスチックレンズ)】
06_20200811215901
 
【(07)ピンクッション歪(100均ガラスレンズ)】
07_20200811220001
 
 一概にプラスチックレンズが劣っているとは言えませんが、安いプラスチックレンズと安いガラスレンズを比較した場合には、技術が枯れているガラスレンズの方が有利かもしれません。ただし重いです。
 
 使い方が悪くて期待したような効果が得られていないかもしれないので、もう少し試してみたいと思います。
 
 もし、簡単にガラスレンズに交換できるようであれば、そのうち試してみるかも・・・

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

偽ニュース対策でWWV/WWVHからメッセージ送信?

  一寸旧聞になりますが、WWVB関連の資料を探していたら、WWVBではありませんが、兄弟局(?)であるWWV/WWVHについての下記の記事を見かけました。
 
  Why WWV and WWVH Still Matter 
  PUBLISHED: JULY 1, 2020
 
 経費削減ということで廃局という話もありましたが、現在のところは継続運用のようです。
 上記記事には、WWV等の効用が色々と書かれていますが、下記の項目に一寸に興味を惹かれました。
 
   A Defense Against Fake News?
  “WWV and WWVH can be useful transmitters of emergency information: They are much more difficult to spoof than a website,”
 
 インターネット放送局と違って、無線の放送局の位置は容易に特定可能であり偽情報源を発見しやすいので、緊急時にはWWV/WWVHから信頼度の高い情報を送信できるということのようです。
 WWV/WWVHから時刻情報や電波伝播情報以外の情報が送信されることがあるのかと思っていたら、WWV/WWVHの利用状況に関する調査メッセージが送信されたことがあるようです。
 
  Department of Defense Message Prompts Listeners to Take WWV/WWVH Survey
  08/19/2019
"WWV and WWVH will transmit a US Department of Defense (DOD) message in conjunction with the COMEX 19-3 interoperability exercise in Tennessee. The broadcast also urges listeners to complete a survey on WWV/WWVH listenership and listening habits. "
 
  (アンケート回答フォーム)
  WWV / WWVH Reception Report
 
 一般の放送局ではなくてWWV/WWVHのリスナということは、かなりコアなリスナであると思われるので、どんな回答があったか一寸気になります。

 

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »