« ビデオ通話で目線を一致させる | トップページ | 同じSquawkの機体が2機? »

2020年11月15日 (日)

関東上空を高度43523ftで飛行する小型双発ジェット

  何か変わった飛行機が飛んでないかと思って、以下の環境で時々VirtualRadarを見ています。
  アンテナ:GP(2F北側ベランダのエアコン室外機の上)
    受信機:SDRPlay RSP2
    受信ソフト:1090dump, VirtualRadar
 
  今朝画面を眺めていたら、高度43523ftで飛んでいる航空機がありました。
 
【(01)高度43523ft】
0143523ft
 
 
 
  機体のシンボルをよく見ると、胴体後部に双発のジェットエンジンを搭載しているようです。
【(02)機体シンボル】
02_20201115174501
 
 
 
 シンボルのサイズは実機に比例していないと思いますが、大型機ではないようです。
 高度40000ft以上を飛ぶ機体はたまに見かけますが、43000ft超えはあまり見たことがありません。
 
【飛行経路(GIF)】(画像を左クリックでアニメ-ション開始)
Gif
 
 
  関東上空を一定高度で一直線に通過していきました。
 後で調べたら、プロ用のコンデンサーマイクロホンに似たような名前の機体でした。

|

« ビデオ通話で目線を一致させる | トップページ | 同じSquawkの機体が2機? »

ADS-B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビデオ通話で目線を一致させる | トップページ | 同じSquawkの機体が2機? »