« ペットボトル加湿器にレーザーを照射 | トップページ | 韓国映画「ノンストップ(Okay Madam, 오케이 마담)」が面白そうです »

2021年1月24日 (日)

超音波加湿器からのスプリアス

 最近、安いペットボトル超音波加湿器を購入しましたが、高周波的(電磁波的)なノイズが気になったので、使用周波数を調べてみました。
 超音波の周波数を直接測定するツールは持っていないので、超音波振動子を駆動する発振回路からの漏洩信号を調べてみることにしました。

 測定条件は以下の通りです。
  超音波加湿器:SH-SH-CB30 WT
  サーチコイル:ミニコンポに付属していたAM放送用ループアンテナ(150φ、15ターン程度?) 
  加湿器とサーチコイルとの距離:約10cm
      受信機:SDRplay RSP2
      受信ソフト:SDRuno (DSBモード)

【受信結果】

 電源オンの期間中に115kHz付近に信号が出ています。スプリアスと思われます。
 電源投入直後に、周波数が短時間でステップ的に上昇しているので、超音波振動子の仕様に合わせて周波数制御している?
 受信モードをDSBにしているので、電源オン時にビート音が聞こえます。
 信号の純度はあまりよくありませんが、電源オン・オフ・オン時の周波数がほぼ同じなので、自励発振器ではないようです。
 映像には写っていませんが、10次高調波(1.15MHz)より上の周波数まで信号が発生しています。かなり歪んだ信号?
 長波で主に受信するのは、40~80kHzなので直接周波数は被りませんが、目的信号が抑圧される可能性があるかもしれません。
 気休めかもしれませんが、長波受信時には、エアコン切って、蛍光灯切って、ACアダプタ外して、加湿器切って・・・

|

« ペットボトル加湿器にレーザーを照射 | トップページ | 韓国映画「ノンストップ(Okay Madam, 오케이 마담)」が面白そうです »

無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペットボトル加湿器にレーザーを照射 | トップページ | 韓国映画「ノンストップ(Okay Madam, 오케이 마담)」が面白そうです »