« iPhone用200円カバーをXiaomi Mi8用に改造 | トップページ | Huawei P10のRaw DataをGnssAnalysis(V3.0.3.0)で表示してみました »

2021年2月11日 (木)

GnssLogger V3.0.0.0を使ってみました

 下記の資料を見ていたら、GnssLoggerの機能が改善されているようです。

  4th GNSS Raw Measurements Taskforce Workshop
  Presentations:
  1.1_frank_van_diggelen_-_google.pdf
  https://www.gsa.europa.eu/sites/default/files/expo/1.1_frank_van_diggelen_-_google.pdf

  GSA Raw Measurements Workshop 2020
  Updated Google Tools: Logging and Analyzing GNSS Measurements
  27  May 2020, v1.1

 詳細はよく判りませんが、RINEXやスマホセンサのデータのログ取得が簡単にできるようになったようです。

 アプリの説明を見ると、最近更新されています。

  GnssLogger App
  Developed with Google
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.location.gps.gnsslogger&hl=ja&gl=US

  新機能
  GnssStatus list, skyplot and raw measurements logging in RINEX V3 format added.
  追加情報
   更新日:2021年2月10日
   サイズ:5.3M
   インストール:1,000+
   現在のバージョン:v3.0.0.0
   Android 要件:7.0 以上

 技術的な意味はよく理解していませんが、とりあえずXiaomi MI8にインストールして動かしてみました。

【(01)GnssLogger新旧GUI】
01gnssloggergui

 左がHuawei P1に入れた旧バージョン、右がXiaomi MI8に入れた新バージョンです。


【(02)GnssLogger V3.0.0.0】
02gnsslogger-v3000

 GUIがかなり変更になっており、「Log RINEX」等のスイッチがあります。

 

【(03)Log】
03log


【(04)Plots_all】
04plot_all
  可視衛星(信号)数は46波


【(05)Plots_QZSS】
05plot_qzss

6波表示されています。


【(06)Status】
06status

旧バージョンにはなかったタブです。

 

【(07)Skyplot】
07skyplot

 QZSSのPRN194がほぼ天頂にいます。
 方位が固定できるので見やすいです。

  LOGデータの意味がまだよくわからないので、追々勉強します。

 

 

 

|

« iPhone用200円カバーをXiaomi Mi8用に改造 | トップページ | Huawei P10のRaw DataをGnssAnalysis(V3.0.3.0)で表示してみました »

GPS」カテゴリの記事

Xiaomi Mi8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone用200円カバーをXiaomi Mi8用に改造 | トップページ | Huawei P10のRaw DataをGnssAnalysis(V3.0.3.0)で表示してみました »