« 韓国映画「ノンストップ(Okay Madam, 오케이 마담)」が面白そうです | トップページ | 今更ですがXiaomi MI 8(GNSS L1+L5)を買いました »

2021年2月 4日 (木)

e-Tax用にPaSoRi(RC-S380/P)を買いました

 青色申告の季節になりました。

【(01)やよいの青色申告21】
0121

 e-Taxは手続きが面倒そうなので、今までは青色申告を紙で提出していました。
 しかし、今回からはe-Taxを利用しないと不利になるかもしれないということで、使ってみることにしました。

  青色申告特別控除額 が変わります!! 基礎控除額 - 国税庁
  https://www.nta.go.jp/publication/pamph/shotoku/h32_kojogaku_change.pdf

 青色申告用のソフトとしては「やよいの青色申告」を使っていますが、e-Taxに関する基礎知識がゼロなので、対応手順を調べてみました。

  e-Tax(電子申告)による申告の流れ やよいの青色申告 オンライン サポート情報
  https://support.yayoi-kk.co.jp/faq_Subcontents.html?page_id=213

 e-Taxには、「ID・パスワード方式」と「マイナンバーカード方式」があるようですが、「やよいの青色申告」は「「マイナンバーカード方式」に対応しているみたいです。

 とりあえず、ICカードリーダー/ライターが必要になるようです。
 手元に、RC-S320というリーダー/ライターがあったので、もしかしたら使えるのではないかと思って調べてみました。
 以下の資料によれば、残念ながら、RC-S320はe-Taxには使えないようです。

  パソリシリーズの違い
  https://www.sony.co.jp/Products/felica/consumer/products/list.html

 e-Tax対応の安いリーダー/ライターもあるようですが、念のために、「やよいの青色申告」の場合を調べてみると、
対応製品例として、RC-S380が挙げられています。

  ICカードリーダー/ライターの準備
  https://support.yayoi-kk.co.jp/subcontents.html?page_id=25703

  <対応製品例>
  非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ)
  https://www.sony.co.jp/Products/felica/consumer/products/RC-S380.html


 RC-S380のレビューを見ると気になるコメントもありますが、他の選択肢は無いようなので、これを購入しました。

【(02)RC-S380/P)(外箱表)】
02rcs380p

【(03)RC-S380/P)(外箱裏)】
03rcs380p

【(04)RC-S380/P)(本体)】
04rcs380p


 付属の「かんたんセットアップガイド」の説明に従ってソフトウエアのインストール作業を始めたのですが、初っ端から躓きました。
 「タスクバーのアイコンをクリックします。」と書いてありますが、この説明では、どのアイコンを意味しているのかが判りません。
 説明用の図面には、複数のアイコンの一つにマークがついているのですが、老眼のためにアイコンの絵柄が判りません。

【(05)タスクバー】
05_20210204105301

 天眼鏡で拡大して見ると、メッセージ関連のアイコンのようです。

【(06)指示されたアイコン】
06_20210204105401

 後で調べてみたらアクションセンターアイコンでした。

【(07)action centre icon】
07action-centre-icon

[ソース]https://www.tenforums.com/general-support/151332-change-location-action-center-icon-system-tray.html

 

 今まで、アクションセンターアイコンは殆ど気にしたことがなく、また、このアイコンを使ってソフトをインストールしたことがなかったので、一寸戸惑いました。
 しかも、実行しようとしている操作と表示されているメッセージが整合していないように思われるので、更に混乱します。
 結局、説明書通りには処理が進まずに、別途ドライバをインストールしてどうにか自己診断はパスしました。

 実際に何かカードを読んでみないと安心できないので、以下のソフトをThinkPad X250(Windows 10 Pro, 64bit)にインストールしてテストしてみました。

  SFCard Viewer 2
  https://www.sony.co.jp/Products/felica/consumer/download/sfcardviewer2.html

 説明には、”「SFCard Viewer 2」は、「NFCポート/パソリ」が接続されたパソコンでストアードフェア機能カードの残高、利用履歴を最大20件まで表示することができるソフトウェアです。”と書いてありますが、「ストアードフェア」って何でしょうか? 聞き慣れないです。調べてみたら、"Stored Fare"でした。日本語で使うカタカナの「フェア」は殆どが"Fair"を意味しているので、一寸判り難かったです。

 話が脇道にそれましたが、手元にあったSUGOCAを読んでみました。

【(08)SUGOCA】
08sugoca


 履歴データは正常に読み出されているので、基本的な動作はOKのようです。

 e-Taxの設定等の細かい作業は、申告直前に行う予定ですが、e-Taxの手順を見ると結構面倒なようなので、一寸気が重いです。

 

【蛇足】
 「タスクバーのアイコンをクリックします。」は「タスクバーのアクションセンターアイコンをクリックします。」とするべきでは・・・

 

|

« 韓国映画「ノンストップ(Okay Madam, 오케이 마담)」が面白そうです | トップページ | 今更ですがXiaomi MI 8(GNSS L1+L5)を買いました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国映画「ノンストップ(Okay Madam, 오케이 마담)」が面白そうです | トップページ | 今更ですがXiaomi MI 8(GNSS L1+L5)を買いました »