« Huawei P10のRaw DataをGnssAnalysis(V3.0.3.0)で表示してみました | トップページ | Xiaomi MI 8のRawデータをGnssAnalysisのKalmanフィルタで処理して歩行経路を表示 »

2021年2月15日 (月)

Xiaomi MI8のGnssLoggerをV2.0.0.0に戻しました

   Xiaomi MI8とGnssAnalysis(V3.0.3.0)は相性が悪い(?)ようで、Log取りがうまくいきません。
 旧いGnssAnalysisであれば、安定しているかもしれないと思って、V2.0.0.0に戻しました。
  2F西側の窓の隙間から3分程度受信しました。

【(01)Xiaomi MI8_GnssLogger(V2.0.0.0)】
01xiaomi-mi8_gnssloggerv2000

【(02)Xiaomi MI8_GnssLogger_Positions(Raw)】
02xiaomi-mi8_gnsslogger_positionsraw

【(03)Xiaomi MI8_GnssLogger_Positions(Kalman Filter)】
03xiaomi-mi8_gnsslogger_positionskalman-

【(04)Xiaomi MI8_GnssLogger_Positions(ADR)】
04xiaomi-mi8_gnsslogger_positionsadr

   位置のグラフを見ると、中心がずれていることを考慮してもADRが格段に精度が良くなっているように見えます。
 グラフの正しい見方が良く判りませんが、単純に点のまとまり程度が精度に対応すると考えると、下記資料のp.20-p.21の画像のようなスマホで文字書きも不可能ではないかもしれません。(とりあえず後処理が必要ですが・・・)

  GSA Raw Measurements Workshop 2020
  Updated Google Tools: Logging and Analyzing GNSS Measurements
  27  May 2020, v1.1 
      https://www.gsa.europa.eu/sites/default/files/expo/1.1_frank_van_diggelen_-_google.pdf

 

|

« Huawei P10のRaw DataをGnssAnalysis(V3.0.3.0)で表示してみました | トップページ | Xiaomi MI 8のRawデータをGnssAnalysisのKalmanフィルタで処理して歩行経路を表示 »

GPS」カテゴリの記事

Huawei P10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Huawei P10のRaw DataをGnssAnalysis(V3.0.3.0)で表示してみました | トップページ | Xiaomi MI 8のRawデータをGnssAnalysisのKalmanフィルタで処理して歩行経路を表示 »