« TVドラマ「DEBRIS/デブリ」が面白そうです | トップページ | 訪問組織ランキングの第2位が米国陸軍 »

2021年6月17日 (木)

SDRPlayで見たADS-B搭載機通過時の1090MHz信号のレベル変化

  ADS-B信号を着陸コースの近くで受信してみました。

 航空機の音が大きくなるに連れて、信号レベルも徐々に大きくなっていきます。
 航空機の音が最大になったときに信号レベルも最大だったので、多分上空を通過した航空機からの信号だったのでしょう。
 着陸機の写真を撮るときに、ATC(APP,TWR,GCA等)を利用することがありますが、交信の間隔が割と長いので、実際の飛行位置の予測が難しいときがあります。
 強いADS-B信号に着目してレベル変化をチェックしていれば、ある程度は距離が予想できるかもしれません。
   Flightradar24を利用できれば話は簡単なのですが、利用できない場合もあるので・・・

|

« TVドラマ「DEBRIS/デブリ」が面白そうです | トップページ | 訪問組織ランキングの第2位が米国陸軍 »

ADS-B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TVドラマ「DEBRIS/デブリ」が面白そうです | トップページ | 訪問組織ランキングの第2位が米国陸軍 »