« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月29日 (水)

日本人月面へ

 ネットニュースで以下の記事を見かけました。

  岸田首相「日本人月面へ」
  2021年12月28日 12時04分 TBS
  https://news.nifty.com/article/domestic/government/12198-1398227/

 「2020年代後半に日本人宇宙飛行士の月面着陸を実現させる」とのことです。
 工程表を見ると、「日本人宇宙飛行士の活躍の機会を確保する」から「2020年代後半を目途に日本人による月面着陸の実現を図る。」に進歩しているみたいです。


  宇宙基本計画工程表(令和3年度改訂)のポイント
  https://www8.cao.go.jp/space/plan/plan2/kaitei_fy03/kaitei_fy03_gaiyou.pdf

  宇宙基本計画の概要
  令和2年6月30日閣議決定
  https://www8.cao.go.jp/space/plan/kaitei_fy02/fy02_gaiyou.pdf


 複数国の共同作業なので、確実な予定というよりも椅子取りゲームのような感じになるのでしょうか?

  Artemis I: About the SLS
  OCTOBER 14, 2021 SPACE NEWS
  https://spacecenter.org/artemis-i-about-the-sls/

 

  5:38 pm, December 28, 2021
  The Yomiuri Shimbun
  Japan aims to have 1st Japanese astronaut land on moon in late 2020s
  https://the-japan-news.com/news/article/0008136482
  "European and Canadian space agencies are also participating in the Artemis program, aiming for a moon landing by their astronauts."


 "aim"ということは、外れることもある?
  この提案(?)が採用されるといいですね。

 

 

 

60yearsafterapollojaxaplansjapansfirstma

GIF

| | コメント (0)

2021年12月26日 (日)

やよいの青色申告㉒は薄型パッケージ

 写真に釣られて毎年パッケージ版の「やよいの青色申告」を購入していますが、㉒は実質的にディスクのみになっていました。
 最初に買ったときは、取説等が同梱されていて結構厚みがありましたが、⑮→⑯の時に容積が減って、かなりパッケージが小型になりました。
 ㉑→㉒では、パッケージというよりもディスクカバーという感じです。
 割と物欲が強いので、ダウンロード版ではなくてパッケージ版を買ってきましたが、こんなに薄くなると「物」という感じがあまりしません。 来年は再検討かも?

やよいの青色申告 10, 11, 12
10-11-12


やよいの青色申告 13, 14
13-14


やよいの青色申告 15, 16
15-16


やよいの青色申告 17, 18
17-18


やよいの青色申告 19, 20
19-20


やよいの青色申告 21, 22
21-22

| | コメント (0)

2021年12月22日 (水)

日本が無い世界地図

『日本沈没』の関連ネタです。
 先日見た『日本沈没ー希望のひとー』では、部分的な沈没でしたが、1973版の『日本沈没』では殆ど全部が沈没でした。

 物語の中のお話になりますが、日本が消滅すると、それ以降に製作される世界地図には日本が存在しないことになります。
 現実世界ではそのような地図は無いだろうと思っていたら、そうでもないようです。
 好奇心で、"Map without Japan"で画像検索すると色々出てきました。

https://www.google.com/search?q=%22Map+without+Japan%22&sxsrf=AOaemvK2jfKYrNzi7kNaYVn6DqlBOfcAQg:1640074732445&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=2ahUKEwih7NO-uvT0AhUDE4gKHfFdBLwQ_AUoAXoECAEQAw&biw=1396&bih=656&dpr=1.38

 日本が描かれない理由としては、意図的なものとそうでないものがあるようです。
 意図的なものとしては、時々ニュースでピックアップされている政治絡みと思われるものがあります。
 他の意図的なものとしては、現実の地形は複雑なので、デザイン的に絵柄を単純化するために、例えば島を省略したりすることがあるようです。
 意図しないものとしては、単純な描き忘れや、レタッチソフトの操作ミスがあるかもしれません。

 色々な日本がない地図を眺めていたら、一寸面白い以下の地図を見かけました。

      reddit
  Japan...no longer uses electricity?
  https://www.reddit.com/r/mapswithoutJapan/comments/lfvipt/japanno_longer_uses_electricity/

    照明用電圧を示す地図のようですが、日本がありません。
 "no longer uses electricity?"という皮肉っぽいコメントがついています。
 "no longer"ということは、ガス灯に戻ったということではなくて、商用電源に依存しない魔法のエネルギーを発明したというジョークでしょうか?
 Any sufficiently advanced technology is indistinguishable from magic."というA.C.C.氏のお言葉もあるようですし・・・
  大昔にブラウン管式の白黒テレビで見た「空想科学劇場」に出てきた"The Magic Suitcase"を思い出しました。

  Science Fiction Theatre
  https://en.wikipedia.org/wiki/Science_Fiction_Theatre

 

 

 上記redditの地図のソースを探してみると、下記の資料がそれっぽいです。

  NICHE
  MODERN LIGHTING VOLTAGE MAP
  https://www.nichemodern.com/pendant-lighting-voltage-guide

01niche (上記URLから抜粋引用)

 やはり日本がありません。
 一寸見た感じでは単純な書き忘れのような気がしますが、電気屋さんの商用電源電圧の地図で日本がないのは考えにくいです。
 以下のようなロジックで作成されたと仮定すると理屈は合っているように見えます。
  (1)世界の商用電源電圧を、「110-120V」と「220-240V」の二つに区分して分類し、地図で表示する。
  (2)日本は「100V」であるが、上記の二つの区分には含まれていないので、地図には表示しない。

 Excelベースの表であれば多分気にならないのでしょうが、地図ベースだと違和感があります。
 「100V」、「110-120V」、「220-240V」の三つに区分すれば多分問題はなかったと思われますが、日本のためだけに区分を三つにするのか面倒だった?
 

 まだ何となく納得できないので、もう少し調べてみました。
下記の地図はNICHEに似ていますが、「100V」の区分があって、日本も表示されています。

  JUNIPER
  FAQ: WHAT IS THE RIGHT VOLTAGE FOR MY LOCATION?
  GLOBAL VOLTAGE MAP
  https://www.juniper-design.com/2018/09/12/voltage-map/

02juniper
(上記URLから抜粋引用)


 JUNIPERとNICHEの地図の関係は不明ですが、JUNIPERの方がまとものように思われます。


【蛇足】
九州が無い日本地図(レタッチミス?)

Figure 16 (Simulation de la dérive de la pollution radioactive (GIP Mercator) )
03figure-16-simulation-de-la-drive-de-la
[ソース]
Impact sur le milieu marin des rejets radioactifs consecutifs a l’accident nucleaire de Fukushima-Daiichi
4 avril 2011
http://www.irsn.fr/FR/Actualites_presse/Actualites/Documents/IRSN-NI-Impact-accident-Fukushima-sur-milieu-marin_04042011.pdf

 

| | コメント (0)

2021年12月13日 (月)

日本沈没の場合は環境難民?

 Netflixで『日本沈没ー希望のひとー』を全話視聴できるようになっていました。

  『日本沈没ー希望のひとー』(エピソード1~10)
   https://www.netflix.com/title/81477445

 オリジナルの『日本沈没(1973)』は、大昔に日比谷有楽座で見たことがあります。(¥700)
 内容は殆ど覚えていませんが、避難中に電話ボックスの中で"いしだあゆみ"が話しているシーンが記憶に残っています。

 ちなみに2021版では、飛行中のC-1の機内から移動体通信網を使ったビデオ通話に進化しています。
  デジタル通信なのにノイズがアナログなのが不思議ですが・・・。 見映えの問題?
 地上局は壊滅状態の筈なので、地上局を経由しない『イリジウム携帯』かも・・・ (自衛隊機での使用がOKなら)



【日本沈没(1973)前売券】
1973

 リメイク版はあまり見ないのですが、50年も経過しているので、作品の切り口がどのようになっているのかに一寸興味があったので、一通り見てみました。
 ネット上の情報では、突っ込みどころ満載だけれども、視聴率は悪くないようです。
 突っ込みどころを探すために熱心に見た?

 以下、当方の雑感です。
 当方は、出演者の氏名等を殆ど知らないレベルの視聴者ですが、ざっと見た感じでは、リアリティが不足しているような感じがします。
 物語自体は荒唐無稽であっても、どこかにリアリティが無いと感情移入がしにくいです。
 リアリティが不足していても派手な映像で押し切るという手はありますが・・・

 高層ビルが倒壊し都心が水没しているのに、周囲の風景があまりにも平和な感じがします。
 ライフラインやインフラが大打撃を受けているはずなのに、都心(多分)の居酒屋で普通に刺身の盛り合わせが出てくる?

 個人的には感動誘起用のBGMをどうにかしてほしいです。あまりにもステレオタイプのような気が・・・
 
 撮影コストと尺の長さが反比例?
 必死で船主を説得して船を確保したのであれば、1秒くらいは海路のシーンが欲しいかも・・。続く山路(山登り)の長尺シーンは不要?
 
 SF映画の筈ですが、この物語に特有な地殻変動に関するScienceの要素があまり見当たらないような気がします。
 気候変動、感染症、テロ等の話は難民(移民)受け入れに関係が出てくると思いますが・・・
 以下の資料によれば、小松左京氏は、創作初期の段階では、「そろばんと計算尺と筆算で日本列島の平均質量と体積を出して――」ということだったようです。

  1981年の“最新鋭” 小松左京の「テクノ書斎」とは
  2006年12月08日 15時33分 公開
  [岡田有花,ITmedia]
  https://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/08/news065.html


 今回のリメイクは、どちらかというとNetflixの「サバイバー: 宿命の大統領 」のようなPolitical Fictionに近いような感じがします。


 なお、『日本沈没ー希望のひとー』では、『日本沈没(1973)』とは異なった結末でした。
 「希望のひと」とは希望を持たせてくれるリーダーのことでしょうか? あるいは、生き残った国民?
 日本に残留できた日本人にとっては、日本再建を目標として希望を持って生活することができるかもしれませんが、現実世界を見ると難民になった人の生活は大変なようです。


 50年前は、水没による国家消滅は絵空事に近かったですが、現在では国によっては、「今そこにある危機」になっています。

  Huffingtonpost
  2015年11月10日 23時10分 JST
  水没の危機にある国の人たちを全員受け入れる唯一の国とは?
  https://www.huffingtonpost.jp/yuma-nagasaki/fiji_b_8518570.html
  「2000年、ツバルはオーストラリアとニュージーランドに、環境難民としての受け入れを要請しました。しかし、オーストラリアは拒否。」

  AFP 
  気候変動による亡命申請は「正当」 国連委員会が判断示す
  2020年1月21日 11:39 
  https://www.afpbb.com/articles/-/3264414


 「環境難民」だから優遇されるという訳では無いようです。


 難民全体の収容先を調べてみました。

  UNHCR
  Figures at a Glance
  https://www.unhcr.org/figures-at-a-glance.html
以下、上記URLから抜粋引用
---------------------------
Major hosting countries
Five countries hosted at least 1.2 million refugees and Venezuelans displaced abroad *Top hosting countries.
Turkey 3.7M
Colombia 1.7M
Pakistan 1.4M
Uganda 1.4M
Germany 1.2M
---------------------------
欧州はドイツが多いですが、メルケル氏引退後は減少するのでしょうか?


 以下の資料には、住民数に対する難民数の割合のグラフがあるのですが、ナウルが一寸特異です。

The Washington Post
Where the world’s refugees live
February 22, 2017
https://www.washingtonpost.com/news/politics/wp/2017/02/22/where-the-worlds-refugees-live/

 ナウルは太平洋上の小島であり、難民発生地域から遠いので、あまり関係が無いような気がします。
 理由を調べてみて驚きました。

  アムネスティ
  2016年8月10日 国際事務局発表ニュース
  オーストラリア:ナウルの難民にすさまじい虐待
  https://www.amnesty.or.jp/news/2016/0810_6254.html

 オーストラリアへの避難を断念させる施設になっているようです。
 ドラマでは避難先の上位に位置しているようですが、現実は非常に厳しいようです。


  ロイター
  2020年1月22日5:49
  気候変動による「環境難民」急増に備えを、国連機関が呼び掛け
  https://jp.reuters.com/article/davos-meeting-refugees-idJPKBN1ZK2MO
以下、上記URLから抜粋引用
---------------------------
[ダボス(スイス) 21日 ロイター] - 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のグランディ高等弁務官は21日、気候変動の影響で自国を逃れる「環境難民」の急増に世界各国が備えなければならないと述べた。難民は数百万人に上る可能性があるとした。
---------------------------


 「現実」が「ドラマ」を追い越しているようで、一寸怖いです。


【参考外部リンク】
国際連合公報センター
難民と移民の定義
2016年12月13日
https://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/22174/

コトバンク
環境難民
https://kotobank.jp/word/%E7%92%B0%E5%A2%83%E9%9B%A3%E6%B0%91-157793

世界経済フォーラムJapan
気候難民 忘れられた犠牲者
https://jp.weforum.org/agenda/2021/06/rerareta/

 

 


【蛇足】
 日本は沈没するのではなく、遠い将来に大陸側に押し付けられて、大陸と一体化するようです。

現在から2億5000万年後までの大陸移動とマントル対流の時間変化
Aug 5, 2016
JAMSTEC 海洋研究開発機構

https://www.youtube.com/watch?v=Cc5BxDrC4gw&t=5s

 

 

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »