« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月27日 (月)

OrbTrackで見たKSLV-II R/B,Object A,Object B

  下記の記事によればNORADカタログ番号52894, 52895, 52896はパスが表示できそうなので、以前、KMS-4のパス表示に使ったことがあるGoogleSatTrackを利用してみることにしました。
 
   HACKADAY
  SOUTH KOREA’S KSLV-2 ROCKET DELIVERS PAYLOADS TO ORBIT
  June 23, 2022    
 
 GoogleSatTrackは開発の経緯が凄いですが、久しぶりにアクセスしてみると、OrbTrackに改名されていました。
 
  OrbTrack
 
 デフォルトではISSのパスが表示されますが、ターゲット(今回は、52894, 52895, 52896)を指定するとパスが表示されます。
 
【OrbTrack(KSLV-II R/B, Object A,Object B】
Orbtrackkslvii-rb-object-aobject-b
現時点ではCubeSatとの対応は不明です。
 
 
【Object A ?】
Object-a
(下記YouTubeから抜粋引用)
누리호 발사 성공! 대한민국 우주발사체 누리호가 촬영한 지구
Jun 21, 2022  
 
 
 全部のCubeSatが放出されたら、にぎやかになりそうです。
 
 
 
 下記の資料によれば、SNUGLITEのUHFはup/down共437.275MHz?
 
  SNUGLITE Amateur Radio and Technical Demonstration from Seoul National University
 
- Frequency:
 > UHF (437.275MHz) 
   * downlink : beacon, command-return
   * uplink : tele-command
 > S-band (2405MHz)
 
 
 
 
【参考外部リンク】
スペースシャトル最後の日、NASA管制室には日本の個人が作ったWebアプリが
2011年07月27日 17時38分 
 
GoogleSatTrackの公開から10年
 

 

| | コメント (0)

2022年6月23日 (木)

N2YOで見たKSLV-II R/B

 KSLV-IIの打ち上げに成功したようです。
 
  sorae
  韓国、国産ロケット「ヌリ」2回目の飛行試験を実施 -打ち上げ情報
 
 
  何事も、自力で成し遂げるのは中々大変です。
 日本の場合はペンシルロケットから?
 
 今回のKSLV-IIでは複数のCubeSatが放出されるようですが、素人無線家が受信できそうな周波数は使用されるのでしょうか?
  KSLV-Iの時は受信に失敗しました。
 下記の記事にNORADのカタログ番号が記載されていたので、N2YOで”KSLV-II R/B”を表示してみました。
 
  HACKADAY
  SOUTH KOREA’S KSLV-2 ROCKET DELIVERS PAYLOADS TO ORBIT
  June 23, 2022    
 
 
【KSLV-II R/B (N2YO)】
Kslv2-rb-n2yo
 
 
 各CubeSatについては、数日後に本体から放出後に情報が公開されると思います。
 周波数やモードが判るとうれしいのですが・・。 最近は500円八木アンテナの出番が少ないです。
 
 ちなみに、北のKMS 3-2の軌道は以下の通り。
 https://www.n2yo.com/satellite/?s=39026


 
 
【関連内部リンク】
2009年7月19日 (日)
過去に打ち上げられた韓国の衛星で使用された可能性がある周波数

| | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

UFOを追跡するNINJA?

 偶然ですが、Fake UFO(多分)のデータとNINJAのデータが並んで表示されました(右欄)。

【(01)Fake-UFO & NINJA】
01fakeufo-ninja
飛行パラメータで表示されているのは、高度1500ftのみですが、かなり低空飛行?


【(02)Trackig data】
02tracking-data

 FakeとRealが混在するのは如何なものでしょうか?
 ETの存在を信じていても、このUFO(?)のデータを信じる人はいないと思いますが・・・

なお、オリジナルのラジオドラマ『宇宙戦争』(The War of the Worlds)"によるパニックは、都市伝説のようです。

 

【(03)The War of the Worlds】(旧"Museum of Broadcasting"@NYで購入)
03the-war-of-the-worlds


The Mercury Theatre on the Air
https://www.mercurytheatre.info/
The War of the Worlds (October 30, 1938)


 ただし、南米版の『宇宙戦争』は実害があったようです。

War Of The Worlds radio broadcast, Quito (1949)
https://web.archive.org/web/20080501095435/http://www.war-ofthe-worlds.co.uk/war_worlds_quito.htm
"Ecuadorian radio station created their very own lethal version of The War Of The Worlds."


 
【蛇足】
最近、UFOに関する公式リーク(?)が多くなったような気がしますが、そのうち「スポンサーから一言(A Word from Our Sponsor)」があるのでしょうか?

Martians and Misplaced Clues: The Life and Work of Fredric Brown
A Word from Our Sponsor
https://books.google.co.jp/books?id=G7Z-t_tfPOkC&pg=PA165&lpg=PA165&dq=A+Word+from+Our+Sponsor+fight&source=bl&ots=Mh4-21NiaI&sig=ACfU3U2EKSjMxsOwmaVnp--ROsJRvnZqDw&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiYxdKS-an4AhVizIsBHQWTBhcQ6AF6BAgeEAM#v=onepage&q=A%20Word%20from%20Our%20Sponsor%20fight&f=false

| | コメント (0)

2022年6月 6日 (月)

謎のUFO”Crazyearthlings 52”は頻繁に世界各地に出没?

 最近、FREEDAR.UKのトラッキングアプリで遊んでいます。
 基本的には、Flightradar24等と類似の機能ですが、表示の制限が少ない様な感じがします。
 このFREEDAR.UKでは、時々UFO(?)のようなアイコンが表示されます。

【(00)UF52954】
00uf52954


下記の画像にイメージが少し似ているかも?
  File:UFO icon.svg
  https://en.wikipedia.org/wiki/File:UFO_icon.svg


 タイミングや場所はランダムのように思われますが、結構頻繁に出没します。

【(01)FREEDAR.UK(ハワイ)】
01freedaruk


【(02)FREEDAR.UK(南太平洋)】
02freedaruk


【(03)FREEDAR.UK(中国)】
03freedaruk


【(04)FREEDAR.UK(黒海)】
04freedaruk


  最初は一寸驚きましたが、結構頻繁に出現するし、場所に意味があるようにも思えないので、飽きてしまいます。
 一種のジョークなのかもしれませんが、表示されるのは下記のデータだけなので、捻りが足りないような気がします。

    "earthlings"→「地球人」
    "52"は"Area 52"のもじり?
      Area 52
      https://en.wikipedia.org/wiki/Area_52

-------------------------------
Squawk:
ICAO:455FE5D
Registration:
UF52954
Callsign:
Crazyearthlings 52
Model Code:UFO
Model:
Year Built:
Operator:UFO
Speed:
Altitude: 1500 ft
-------------------------------

 その点、"Johnny Castaway"やNORADのサンタ追跡は、イベント性や物語性があるので、見ていて飽きません。
 念のため、UF52954で検索してみましたが、該当なしでした。

  Aircraft Registration Database Lookup
  http://www.airframes.org/

 なお、可能性としては、下記のような装置を使用すれば、比較的簡単に第3者がスプーフィングできそうですが、そんな酔狂な人は多分いないでしょう。

  ADS-B Generator, ADS-B Simulator, ADS-B Emulator, ADSBator
  https://www.linkedin.com/pulse/ads-b-generator-simulator-emulator-adsbator-lowell-avionixtech?trk=pulse-article_more-articles_related-content-card


 この種の仕掛けは、エープリルフールのネタ程度が丁度良いかもしれません。
 あるいは、"World UFO Day"限定の表示とか・・・

  World UFO Day - Wikipedia
  https://en.wikipedia.org/wiki/World_UFO_Day

  WORLD UFO DAY
  https://www.thereisadayforthat.com/holidays/various/world-ufo-day
  (2022 International Sat, Jul 2)

  World UFO Day 2021: History, Significance and Key Facts
  https://www.jagranjosh.com/general-knowledge/world-ufo-day-1561983805-1
  ("Some Celebrate This Day On 24 June Also."ということは、6月24日は少数派?)

 

 

【蛇足】
 今でも"Ventura Ventura"は有効なのでしょうか? 信頼できるソースを見たことがないし・・・
 言語を媒体としてETと意思疎通を行うのは論理的でないような気が・・・

 以下のタイトルの書き込みを見つけたときには、問題解決と思ったのですが・・・
  I found out what "Ventura Ventura" is a reference to.
  https://www.reddit.com/r/uruseiyatsura/comments/k68evo/i_found_out_what_ventura_ventura_is_a_reference_to/

 

| | コメント (0)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »