2017年7月15日 (土)

Prime DayでFire TV Stickを購入

  Amazon Prime Day(プライムデー) というのは聞いたことはあったのですが、今まで関係が無かったので、詳細は知りませんでした。
 先日プライム会員になったので、どんなものかということで覗いてみました。
 PS4関連商品がかなり安くなっていましたが、当方が見たときには、既に売り切れになっていました。

 他になにか良さそうなものはないかと探してしたら、Fire TV Stick(\4980)が\3480になっていました。
 
 プライム会員になってから、時々Amazonプライムビデオを見るようになったのですが、安売りで買った10インチのタブレット(ASUS MEMO Pad Smart ME301T)の映像をHDMI経由で40インチの液晶TVに転送していました。
 画質はあまり気にしませんが、タブレットの反応がいまいちで、操作性があまりよくありません。
 また、コンテンツの選択をタブレットで行う必要があるというのは一寸面倒です。

 Fire TV Stickは、音声リモコン付きということなので、ズボラな当方に合っているかもしれません。
 3割引なら安いということで注文しました。

Fire_tv_stick

 予定は翌日配達になっていましたが、Prime Dayで混んでいるためか、翌々日に配送されてきました。

【Fire TV Stick】
Fire_tv_stick_1s

Fire_tv_stick_2s

Fire_tv_stick_3s


Fire_tv_stick_4s

 

音声リモコンを試してみました。
 音声入力した言葉(用語)と在庫の(利用可能な)コンテンツのタイトルが一致している場合には、かなり正確に目的のコンテンツが選択できます。
 登場人物の名前などの関連情報で音声入力した場合には、一寸悩む場合があるようです。

【「ナポレオンソロ」で音声検索】
Fire_tv_stick_5s


【「イリヤクリヤキン」で音声検索】
Fire_tv_stick_6s

Fire_tv_stick_7s
  間違って「イリヤクリアキン」を選択したことに後で気がつきました。


 タイトルが明確に判っている場合は、便利に使えそうです。
 複数の条件(「洋画」、「SF」、「字幕」等)を音声入力して、該当リストが表示できるようになるとうれしいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

米海軍・海自共催(厚木基地)「日米親善春まつり2017」に行ってきました

 バスの車内で見かけた米海軍厚木航空施設/海上自衛隊厚木航空基地共催「日米親善春まつり(2017 Spring Festival)」のポスタ-

Naf_atsugi_spring_festival_2017_bus

 
 健康寿命の有効期限もそろそろ切れそうなので、長い距離を歩くのは一寸しんどいですが、来年からは展示内容が変わるかもしれないという噂(真偽不明)を聞いたので、最後と思って行ってみることにしました。

 米海軍厚木航空施設のイベントには、Wingsのころから行ったことがありますが、状況の変化に応じて展示内容も変わるのかもしれません。

  例によって手抜きでほぼ写真のみです。

【Cardboard Camera(SH-01F)で撮影した360度画像】
(三角ボタンを押した後に、左上の"Roundme"の文字をクリックすると拡大表示されます。)

【日米協調国旗?】
Mixed_national_flag_2
 以前からあったのかも知れませんが初めて気が付きました。

【強風で外れかかった国旗の再固定】
National_flag_rehoisting
 デモ用のPierce 100'が活躍していました。

【PokeStop】
Pokestop_f4s_1

Pokestop_f4s_2

F4s


PokeGoMapの地図ではゲート付近のA-4EとF-4Sがポケストップになっていましたが、F-4Sしか見当たりませんでした。

 本日のお買い物
【2016 DIAMONDBACK CRUISE VFA-102のDVD】
2016_diamondback_cruise_vfa102_1

2016_diamondback_cruise_vfa102_2

  以前、買い損なった“Shoot‘Em If You Got‘Em!”が未だあればと思ってRoyal Macesの販売テントに行ったのですが、残念ながら置いてありませんでした。
 別のテントを覗いてみたらDiamondbacksのDVDが置いてありました。
 目的のものとは異なりますが、来年は無いかも知れないとうセールスト-クに釣られて買ってきました。

【本日の歩数】
13154_steps
  いつもの約2倍です。
  疲れました。
  老人には一寸つらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

HAARPでクラシック音楽を送信(放送?)

 下記のARRL(American Radio Relay League)の記事によれば、先日のHAARPの送信実験(キャンペーン!)では、種々の信号が送信されたようですが、パッヘルベルのカノンも送信されたようです。

    ARRL 
  HAARP Goes Classical During New Experimental Campaign
  http://www.arrl.org/arrlletter?issue=current#toc02

 以下、上記URLから抜粋引用
--------------------------------------------------
Operating under Part 5 Experimental license WI2XFX, HAARP this month even aired some classical music as it conducted its first scientific research campaign since being taken over 18 months ago from the military by the University of Alaska Fairbanks (UAF) Geophysical Institute.
       (中略)
In addition to tones, he transmitted "a 'dance track,' a Pachelbel Canon arrangement, and a variation of 'Row, Row, Row Your Boat.'"
--------------------------------------------------

 「カノン」がどのように聞こえたのか興味があるので、音声付きのHAARP受信レポートを探してみました。
 VE6SLP局がアップロードした以下のYouTubeの動画の6:30~8:00付近で「カノン」が聞こえます。

  HAARP Luxembourg Effect Experiment - February 22, 2017 - VE6SLP
  https://www.youtube.com/watch?v=8IR5VLCj69w&t=75s

 曲の部分だけ聞くと、普通の短波放送と同じように聞こえます。
 一寸不思議な感じがします。

  振幅変調には色々な方式がありますが、数メガワット出力の振幅変調はどのようになっているのでしょうか?

  電気学会雑誌 Vo.93, No.8
  中波大電力放送機について
  https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejjournal1888/93/8/93_8_704/_pdf

 大昔のアマチュア無線では、AM(A3)は終段陽極変調が多かったような気がしますが、送信電力と同程度の変調電力が必要なので、結構電力を食いました。

 HAARPの施設は公開されることもあるようなので、一寸見てみたい気はしますが、遠すぎる・・・・

  Open House at HAARP
  http://www.gi.alaska.edu/news/open-house-haarp
    http://www.gi.alaska.edu/files/open-house-flyer-2016-4-2_0.pdf

Haarp_map_1

Haarp_map_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

flightradar24で見た今朝の東京都庁上空

 本日(2017.2.26)開催された東京マラソン対応のへりと思われます。
 自宅の自作アンテナ+R820T+SDRアプリ(RadarStick)ではADS-Bの信号は受信できませんでした。

【Screenshot_2017-02-26-09-15-45】
Screenshot_20170226091545


【Screenshot_2017-02-26-09-18-18】
Screenshot_20170226091818

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

HX-A1Hテスト@江ノ島(2017.1.4)

 江ノ島神社への初詣で、最近購入したHX-A1Hの撮影テストをしてみました。
  撮影モードは「1920×1080/30p」です。

HX-A1Hを自撮り棒にテープで貼り付け、重心付近を指で保持して撮影しました。
Hxa1h_and_selfie_2


【HX-A1H撮影サンプル1@江ノ島(事後手振れ補正あり)】

【HX-A1H撮影サンプル2@江ノ島(事後顔ぼかし処理あり)】

1920×1080の割には、あまり鮮明感がないのは、YouTubeの事後補正(処理)を適用したためかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

初日の出/初富士山フライト2017のお土産

 私が搭乗した訳ではありませんが・・・

2017_1


2017_12

  親戚のお土産です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

A Happy New Year 2017

Happy_new_year_2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

羽田空港第1ターミナル・クリスマス・デコレーション

  搭乗前の時間潰しに撮ってみました。
 空港らしい飾りつけかもしれません。
 尾翼から伸びるラインはコントレールをイメージしているのかと思ったら、雪の結晶のようです。

A


B


[Full Screen]
https://roundme.com/tour/98024/view/249991/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

「平成28年社会生活基本調査」のアンケート

 宝くじには当たりませんが、お役所からのアンケート(無作為抽選)は時々当たります。
 今回配布されたのは「平成28年社会生活基本調査」というものです。

  総務省統計局
  ホーム > 統計データ > 平成28年社会生活基本調査
  http://www.stat.go.jp/data/shakai/2016/

 何の調査かと思ったら「生活時間の配分や余暇時間における主な活動の状況など,国民の社会生活の実態を明らかにするための基礎資料を得ることを目的としています。」とのことです。(「平成28年社会生活基本調査の概要」から抜粋引用)

  平成28年社会生活基本調査の概要
  http://www.stat.go.jp/data/shakai/2016/gaiyou.htm

 調査票には2種類あるようですが、配布されてきたのは調査票Aでした。

28_1_2

  平成28年社会生活基本調査
  調査票A
  http://www.stat.go.jp/data/shakai/2016/pdf/qua.pdf

 調査票Aでは以下の事項が集計されます。

  調査票A
   ##1日の生活行動別平均時間,時間帯別の生活行動の状況及び主な生活行動の平均時刻に関する事項
   ##スポーツ活動,学習・研究活動,趣味・娯楽活動,ボランティア活動及び旅行・行楽の状況に関する事項

 作業自体は、ある行動の開始/終了時刻を15分単位で記録するだけなのですが、常に意識している必要があるので結構ストレスが溜まりそうです。
 首からぶら下げたスマホでインターバル撮影して、後でチェックすることも考えましたが、後処理が面倒になりそうなので、結局調査票と一緒に送られてきたメモ帳に行動が変わるたびに記入しました。

 2日分の記録データに基づいて調査票に記入することになるのですが、ここで一寸悩みました。
 20個の行動の種類の中から1個だけ選択するのですが、どれにすべきか迷います。

28_2


 テレビで娯楽番組を見ながらくつろぐことは、一般的な行動だと思いますが、この行動はどこに分類すべきでしょうか?
  関係がありそうな行動の種類としては、「12 テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」、「13 休養・くつろぎ」、「15 趣味・娯楽」があります。
 説明では、「同時に二つ以上の行動をした人は そのうちのおもな行動について記入してください」となっています。
 食事をしながらテレビを見る場合は、食事をする行動とテレビを見る行動とに明確に分離できますが、テレビで娯楽番組を見ながらくつろぐ場合は、行動の種類は一つで、媒体(メディア)の観点で見るか、内容(コンテンツ)の観点で見るか、あるいは、目的の観点で見るかによって、選択項目が変わってくるように思われます。
 行動の種類の内容例示を見てみると、「テレビ・ラジオなどを視聴しながらくつろいだ時間は「12 テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」とする」と書いてありました。
 これで判断基準が判りましたが、「くつろぎ」の立場はどうなるのでしょうか?
 「休養・くつろぎ」の説明を見ると、「家族との団らん」等が例示されています。
 なかなか判断が難しいです。
 一寸話はズレますが、受動的媒体(テレビ・ラジオ)と能動的媒体(新聞・雑誌)を一まとめにするのは、一寸アバウトすぎるような気が・・・

 色々悩んでどうにか記入しました。
 記入した調査票は調査員が回収していきましたが、そのときにお礼の品と礼状を貰いました。

28_3


28_4


 
 結構ストレスがたまりました。
 設問と記入方法に改善の余地があるような気がします。

【2016.10.28追記】
 この種のデータは継続性(連続性)が必要なので、項目の変更は実質的に不可能ですね。
 行動の詳細は別の設問があるので、切り分けは可能なようです。

 前回(平成23年)の調査では、「指定する調査区(全国で約6,900調査区)内に居住する世帯のうちから,選定した約8万3千世帯の10歳以上の世帯員約20万人を対象とした。」とのことです。
 平成22年のデータでは、日本は約5000万世帯だそうなので、運よく(?)確率約0.17%の抽選に当たった?

  平成23年社会生活基本調査 調査の概要
  http://www.stat.go.jp/data/shakai/2011/2.htm

  平成23年社会生活基本調査> 調査票Aに基づく結果> 生活時間に関する結果> 主要統計表
  http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001041121&cycode=0

  統計局ホームページ/日本の統計 2016-第2章 人口・世帯 - 総務省統計局
  http://www.stat.go.jp/data/nihon/02.htm

  2-13 経済構成別一般世帯数と世帯人員         
  http://www.stat.go.jp/data/nihon/02.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

「2016東急電車まつりin 長津田」に行ってきました

 大井町のJRのイベントや海老名の小田急のイベントには何回か行ったことがありますが、東急のイベントは初めて行きました。

  2016東急電車まつりin 長津田
  http://www.tokyu.co.jp/railway/d-fes-2016/index.html

2016in__0s_2

 子供の国に行く乗客と一緒になるので、少し混みましたがたいしたことはありません。。
 今回は、後で昼過ぎからの予定が入ってしまったので、大急ぎで見て廻りました。
 部品販売は列に並んだのですが、残念ながら時間切れで途中離脱になりました。

 例によって手抜きで写真のみです。
 台車押しが一寸面白かったです。

2016in__1_2

2016in__2_2

2016in__3_2

2016in__4_2

2016in__5_2

2016in__6_2

【SH-01Fに入れたCardboardカメラで撮ったVR画像】

移動経路
2016in


  次回はもう少しゆっくり見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧