2019年5月25日 (土)

ユナイテッド航空B777-200(NRT-HNL)のWi-Fi経由映画視聴

   今回のハワイ旅行では、ユナイテッド航空UA902/UA903を利用することになりました。
 機内では、スマホやタブレットにRTL-SDRチューナを接続してエアバンドやADS-Bを受信したり、スタンドアローンのGPSロガーて暇を潰すことが多いので、巡行中の機内で利用可能な個人用電子機器を確認してみました。

  ユナイテッド航空
  電子機器類のポリシー
  携帯用電子機器類
  https://www.united.com/ual/ja/jp/fly/travel/inflight/devices.html

(以下、上記URLから抜粋引用)
---------------------------------
お使いいただける機器類:
-電子ゲーム機
-パソコン(高度10,000フィートを超えましたらお使いいただけます)
-エンターテイメントプレーヤー
-音声やビデオのレコーダー類(テープ/CD/MD/MP3プレーヤー、ビデオカメラなど)
-電卓
-電気かみそり(化粧室内に限りご使用いただけます)
-カメラ
-機内のノートパソコン用電源ポート(高度が10,000フィートを超えましたらお使いいただけます)

お使いいただけない機器類:
-個人用空気清浄機(バッテリー式および電源コード式)
-電子タバコ及び個人吸入器
-個人用加湿器(バッテリー式および電源コード式)
-ヘアドライヤー、ボトルウォーマー、カーリングアイロンなどの加熱装置
-テレビ
-ラジオの受信機および送信機
-無線操縦玩具などの無線通信機能を持つ玩具など
---------------------------------


    RTL-SDRチューナやGPSは、技術的には「ラジオの受信機および送信機」の範疇に含まれる可能性が高いので、機内では使用できないと考えた方がよいようです。
 なお、別なところには、「ポケットベルは、メッセージ受信には常時お使いいただけます。」という記載があるので、判断基準はよく判りませんが、受信機能を有する装置が全部NGという訳ではないようです。局部発振数の関係?
 また、ほとんどのスマホはGPS(GNSS)受信機能を備えており、通常は機内モードにしただけではGPS機能はオフにならないので、高精度モードでは常時受信機が動作していると思われます。
 航空会社によっては、GPSが使用可能であることが明文化されている場合もありますが、トラブルを避けるために今回はGPSやRTL-SDRは封印しました。
 以下のような事例もあったようなので・・・

  Not Allowed to Use GPS on United Flight
  Jun 27, 12, 11:35 am
  https://www.flyertalk.com/forum/united-airlines-mileageplus/1361043-not-allowed-use-gps-united-flight.html

 
 受信系が駄目ということになると、別の暇潰しを考える必要がありますが、ユナイテッド航空のサイトを見ていると、機内でWi-Fiが使えそうなことが書いてあります。

  United Airlines
  機内Wi-Fi
  https://www.united.com/ual/ja/jp/fly/travel/inflight/wifi.html

 利用する機材によって条件が異なるようなので、UA902の機材を調べてみました。
 下記サイトによれば、詳細は不明ですが、B777のようです。

  ユナイテッド航空 UA902便 フライト情報
  https://flyteam.jp/flightnumber/UA902

 航路が太平洋路線で、機材が777-200、777-200ER、777-300ERであれば、パナソニックの衛星Wi-Fiサービスを利用できそうです。

 インターネットを利用するのは有料ですが、映画等の機内エンターテイメントは無料のようです。

  United Airlines
  Personal device entertainment
  パーソナルデバイスによるエンターテイメントのご利用ガイド
  http://unitedprivatescreening.com/personaldevices


 なお、機内Wi-Fiを利用するためには、専用アプリが必要だということなので、機内に持ち込む予定の端末に事前に下記のアプリをインストールしました。(ドア閉鎖後の機内でのインストールは不可)

  Google Play のアプリ
  United Airlines
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.united.mobile.android&hl=ja

  更新日:2019年5月8日
  サイズ:89M
  インストール:10,000,000+
  現在のバージョン:3.0.9
  Android 要件:5.0 以上

United-airlines-application

 

 利用ガイドに従って、実際に使ってみました。
 なお、使用端末はBASIO3(KYOCERA KYV43)です。


(1)United Airlinesを選択
1united-airlines

 

(2)Continue as guestを選択
2continue-as-guest

 

(3)Entertainmentを選択
3entertainment

 

(4)Browse movies and TV showsを選択
4browse-movies-and-tv-shows

 

(5)Moviesを選択
5movies

 

(6)視聴希望映画を選択
6

 

(7)再生待ち無限ループ?
7


  映画のタイトルを選択すると、バッファ中のような表示待ちの状態になりますが、先に進みません。
 momo8wでも試してみましたが、こちらはアプリを起動しようとすると点滅画面になってしまいました。
 結局、持ち込んだ端末で動画を見ることはできませんでした。
 なお、シートのモニタは1(2?)世代位前のあまり画質がよくないものだったので、見る気が起きませんでした。
 帰りの便(UA0903)でもWi-Fiを試してみましたが、状況は同じでした。
 しかし、シートモニタは画面が広く画質もよかったので、映画を2本見ました。

 レビューを見ると同様な症状が報告されているので、そのうち改善されるとうれしいのですが・・・

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

UA902(NRT-HNL)でまたSSSSに当りました

 先日、ハワイに遊びに行ったときに成田でSSSS(Secondary Security Screening Selection)の選択対象になってしまいました。
 SSSSの対象になるのは2回目です。
 最初のSSSSは、DL638(NRT-HNL)でした。

  2012年10月 6日 (土)
  [HNL1]搭乗ゲート通過時のランダム保安チェック(SSSS)に当りました
  http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2012/10/ssss-6c91.html

 最初の時は、心の準備が出来ていなかったので、一寸びっくりしましたが、それ以降は搭乗券にSSSSの文字が印刷されていないかどうかを確認するようになったので、今回は「またか」という感じです。

【SSSSが印刷された搭乗券】
Sssssecondary-security-screening-selecti

 検査の対象となる理由がある乗客の他に、ランダムに乗客が選択されるようなので、「不幸の宝くじ」に当たったようなものかもしれません。
 搭乗ゲートの読み取り機に搭乗券を挿入すると、前回と同様に「ピー」と音がして、保安要員に呼び止められました。
 検査の内容は、前回と同様にポストイットのような検査スリップを着衣や手に接触させて、付着成分から危険物の有無を判別するものでした。

 最初の時は検査装置を確認する余裕はありませんでしたが、今回はどんな装置が使用されているのか一寸見てみました。
 "Smiths Detection"という文字が見えました。
 後で調べてみると、この会社は、爆発物検出システムを扱っているようです。

  GlobalSecurity
  Home :: Security :: Systems :: BTS :: Airport Security ::
  https://www.globalsecurity.org/security/systems/eds.htm

  Explosive Detection Systems (EDS)
  Explosive Trace Portals - TSA has purchsed explosive trace portals from GE Infrastructure, Security and Smiths Detection.


 Smiths Detection社の製品を調べてみました。

  Explosive & Narcotic Trace Detection
  https://www.smithsdetection.com/prodcat/explosives-narcotics-trace-detection/


 IONSCAN 600に似ていたような気がしますが、ちらっと見ただけなのでよくわかりません。

【Smiths Detection】
(YouTube動画https://www.youtube.com/user/smithsdetectiongroupから抜粋引用)
Smiths-detection


 製品名は判りませんが、成田空港にIMS爆発物検査装置(Smiths Detection社製)に納品されたことがあるようです、

  ST Japan INC
  HOME > 製品情報 > 納品実績
  http://www.stjapan.co.jp/products/1096

 また、貨物用のシステムもSmiths Detection社製のようです。

  日本経済新聞
  スミス ディテクション、成田国際空港から「CTX 9800爆発物探知システム」を受注
  2017/12/4 12:20
  https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP465086_U7A201C1000000/


 運が悪いと一寸手間を取られますが、安全第一!

 

【蛇足】
将来は、IDカードで爆発物検知!?

Detection in 3 seconds: Demo of Walk-Through Type Explosives Trace Detection System - Hitachi

 

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

香港でBPC対応の腕時計(5161*JA)を時刻較正

  先日、中国局(BPC)対応の電波腕時計WVA-M630L-1A2JF(5161*JA)を衝動買いしたのですが、ホームタイム都市をHKGにしても、自宅(神奈川)では時刻の較正は行われませんでした。
 BPCの信号自体は、自作のループアンテナとSDRPlay RSP2の組み合わせで受信できるのですが、信号のレベルが不足している(あるいはノイズが多すぎる)のかもしれません。

 ホームタイム都市の香港に行って受信すれば、時刻の較正が行われる筈だということで、香港に遊びに行ったときに宿泊したホテル(Conrad)の56Fで試してみました。

  ホームタイム都市をHKG、ワールドタイム都市をTYOにして手動受信してみましたが、エラーになりました。

【5161*JA HT-HKG WT-TYO】
015161ja_hthkg_wttyo

【5161*JA ERROR】
025161ja_error

 
 窓の近くの机の上に5161*JAを置いて、夜中に自動受信を試してみましたが、朝になっても時刻の較正は行われていませんでした。

【5161*JA 自動受信】
035161ja


 電波腕時計をタブレットPC(Ployer momo8w)とデジタルラジオ(SDRPlay RSP2)の間に置いていたので、ノイズの影響が大きかったのかもしれません。

 次に、腕時計をノイズ源から離れた窓枠のところに置いて、再度夜中に自動受信を試してみました。

【5161*JA 再自動受信】
045161ja

 ホームタイム都市をHKG、ワールドタイム都市をTYOに設定しているので、アナログ表示の現地時刻が07:20、デジタル表示のJSTが08:20となっています。

 デジタル表示部の右上を良く見るとRCVD(Received?)の受信成功マークが表示されています。
 香港に到着したときには表示されていなかったので、香港滞在中にBPCの電波で時刻が較正されたことになります。
 念のため、受信日時を確認してみました。(取説25ページ参照)

  5161*JA 取扱説明書
  https://support.casio.jp/storage/pdf/002/qw5161.pdf

【5161*JA 最終較正月日】
055161ja

【5161*JA 最終較正時分】
065161ja

【5161*JA アンテナマーク】
075161ja

  1月6日 4時3分に時刻較正が行われたようです。
 今まで、BPCに基づく時刻較正は行われなかったので、この最後の時刻較正が最初の時刻較正ということになります。

 香港は、BPCのサービスエリア内ではありますが、エッジに近いので、56階の高層客室の窓際でも結構ノイズの影響が大きいのかもしれません。

 とりあえずBPCによる時刻較正が確認できたので一安心です。

  なお、SDRPlay RSP2でJJYのタイムコードは受信できるので、ホームタイム都市をTYOに設定した3069*JAを夜間に窓際に置いておきましたが、JJYで時刻較正されることはありませんでした。

  WAVE CEPTOR(ウェーブセプター)
   [カシオ]CASIO 腕時計 WAVE CEPTOR 世界6局対応電波ソーラー WVA-M630L-1A2JF メンズ   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

香港でJJYのモールスを受信

 昨年末にハワイのホノルルに行ったときにJJY(40kHz,福島局)が受信できたので、香港でも試してみました。

 日本-ハワイ間の大圏距離が約6000kmであるのに対して、日本-香港間の距離は約2000km(九州局)~約3000km(福島局)なので、距離的にはかなり近くなります。

 近いとは言っても、JJYのカバーエリアは半径1500km程度であるようなので、近い方の九州局でもカバーエリア外です。

  長波帯標準電波のカバーエリア
  http://www.nict.go.jp/press/2001/press-20010913-1.pdf
  http://jjy.nict.go.jp/mission/servicearea2.jpg

 電波の挙動は奇奇怪怪なので、実際に受信してみないと判りません。
 今回の香港旅行の表向きの目的は観光ですが、御宅的目的の一つがJJY受信でした。

 実際に受信してみました。
 受信環境は以下のとおりです。

  日時:2019.01.05  21:45-21:46 JST
  場所:Conrad Hong Kong, Harbour View 56F
  アンテナ:自作ループアンテナ (300φ,88ターン)
  受信機:SDRPlay RSP2 (Hi-Z input)
  タブレットPC:Ployer momo8w (Windows 10 mode)
  ソフトウエア:SDRuno
  受信周波数:60kHz(九州局)

 受信結果は以下の通りです。
【JJY(60kHz)@HKG 2019.01.05 21:45 JST】

   自宅(神奈川)で聞こえている3波が以下の強度順で受信できました。
   BPC>JJY(60kHz)>JJY(40kHz)

 香港はBPCのサービスエリア内なのでBPCが強いのは当然ですが、JJYはかなり弱かったです。

 40kHzは夜間でもノイズすれすれでした。
 60kHzは夜間に動画に写っているS1.5程度の強度で受信できましたが、明るくなると受信できませんでした。

【午前7時半頃の風景】
Receiving_jjy_morsehong_kong_china


 ビクトリア湾を背景にして動画を撮ろうと思ったのですが、夜が明ける頃に信号が消えてしまいました。
 仕方がないので、香港が特定できると思われる”CITIC”のロゴを画面に入れました。

  香港でJJYが聞こえたからといって何かの役に立つわけではありませんが、趣味の世界なので・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

マカオ・タワーでのPokemon Goで中国籍(?)のポケモンを捕獲

  中国ではPokemon Goは配信されていないようですが、配信されている国との国境付近では、捕獲地が中国本土領内となるポケモンを捕獲することができるようです。
 マカオ(特別行政区)は配信済みなので、中国本土との国境付近では中国籍(?)のポケモンが見つかるかもしれません。
 観光の途中でマカオ・タワーに上ったので、展望台でPokemon Goを立ち上げてみました。
 マカオ自体はPokemon Goが配信されているので、普通にマカオ・タワー付近の地図が表示されました。

【地図】
01pokemon_gomacau_towergoogle_map

02pokemon_gomacau_towermapsme

03pokemon_gomacau_tower


 ポケモンが現れたのでボールを投げてみると、普通に捕獲できました。

【ポケモン】
[Piplup]
04pokemon_gomacau_towerpiplup

[Farfetch'd]
05pokemon_gomacau_towerfarfetchd

[Growlithe]
06pokemon_gomacau_towerglowlithe




 捕獲場所(?)が、"Zhuhai Shi, Guangdong Sheng, China"となっています。
 中国広東省珠海市ということのようです。

 珠海市はマカオに隣接しており、下記の写真によれば、珠海市からマカオ・タワーが目視できるようです。
 
【珠海市側から見たマカオ・タワー】2e2eb9389b504fc2e6a2c008e8dde71190e

[ソース]
珠海图册 > 魅力珠海
https://baike.baidu.com/pic/%E7%8F%A0%E6%B5%B7/494773/23887603/9213b07eca806538161cd01e9adda144ac3482cc?fr=lemma&ct=cover#aid=23887602&pic=2e2eb9389b504fc2e6a2c008e8dde71190ef6d39

https://gss3.bdstatic.com/-Po3dSag_xI4khGkpoWK1HF6hhy/baike/c0%3Dbaike80%2C5%2C5%2C80%2C26/sign=adef423525381f308a1485fbc868276d/2e2eb9389b504fc2e6a2c008e8dde71190ef6d39.jpg

  Pokemon Goでは、位置の特定には、基本的にはGPS(GNSS?)が使用されているようですが、Pokemon Goの地図がマカオ・タワー付近を中心としているのに対して、捕獲した3匹のポケモンの位置が珠海市になっているのがよく判りません。
 電波塔(東京タワー、スカイツリー等)の近くでは、とんでもない座標になることがありますが、マカオ・タワーも放送用・通信用に使用されているようなので、これも関係しているかも・・・(妄想です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

港珠澳大橋(Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)をバスで通過

 香港とマカオを繋ぐ長い(55km)橋が昨年の10月に出来たという話を聞いていたので、話のネタに渡ってみることにしました。
 距離が長いし、トンネルもあるし、一寸気になる記事も見かけましたが、多分大丈夫でしょう。

 手続きはツアコン担当の知り合いがやってくれたので、付いていっただけです。

 以下、手抜きで写真と動画のみです。
 動画は2階建てバスの最前列で撮影しました。
 霧のために視界が悪いです。速度も制限されていたような感じでした。
  帰り(マカオ→香港)は高速船(TurboJet)を利用しました。

【港珠澳大橋通過】
01hong_kongzhuhaimacao_bridge

02hong_kongzhuhaimacao_bridge
古希過ぎなので余裕でConcessionary fare (HKD 33)です。

03hong_kongzhuhaimacao_bridge

04hong_kongzhuhaimacao_bridge_tunne

05hong_kongzhuhaimacao_bridge_tunne

06hong_kongzhuhaimacao_bridge

07hong_kongzhuhaimacao_bridge

08hong_kongzhuhaimacao_bridge

09hong_kongzhuhaimacao_bridge_bus

10macau


【動画】(同じような映像が延々と27分間続きます。)

【マカオタワー】
11macau_tower_1

12macau_tower_2


【TurboJet】
13gps_essentials_turbojet

【往復移動経路】
14google_earth


【参考外部リンク】
 Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge
 https://www.hzmb.gov.hk/en/

 港珠澳大橋
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%AF%E7%8F%A0%E6%BE%B3%E5%A4%A7%E6%A9%8B

 世界最長の海上橋で不正、コンクリート強度を偽装か―香港
 配信日時:2017年5月26日(金) 15時40分
 https://www.recordchina.co.jp/b179416-s0-c10-d0046.html

  Why driving across the Hong Kong-Zhuhai-Macau bridge isn’t as convenient as it seems
  https://www.youtube.com/watch?v=x9VOhEH4te0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

コンラッド香港の56Fに泊まりました

 香港には何度か行ったことがありますが、今回の主な目的は、高層ホテルに泊まることと、香港・マカオ間に出来た長い「港珠澳大橋」を渡ることです。

 今回は完全な個人旅行で、旅慣れた知人が面倒を見てくれることになったので、当方は何も考えずに後を付いていくだけなので非常に楽です。
 ホテルは、客室が40階以上にあるということで、コンラッド香港になりました。
 予約時はビクトリアピーク側の部屋だったのですが、土日連泊ということでハーバービューにアップグレードしてもらえたようです。

【部屋】
01conrad_hong_kong_56f_room_2


 さすがにコンラッドで、廊下の絨毯が超ふかふかで、部屋の調度品も立派なものでした。
 ガウンは立派過ぎて一寸重たかったかも・・・

【部屋からの眺め】
02conrad_hong_kong_56f_harbour_vi_2

03conrad_hong_kong_56f_harbour_view

04conrad_hong_kong_56f_harbour_view

 部屋は56階だったので高さがかなりあり、ビクトリア湾を見下ろすことができます。

<
  シンフォニー・オブ・ライツが良く見えるかもしれないと思ったのですが、視界があまりクリアでないのと、一寸距離が離れていたためか、期待したほどでは有りませんでした。

  シンフォニー・オブ・ライツ
  http://www.discoverhongkong.com/jp/see-do/highlight-attractions/harbour-view/a-symphony-of-lights.jsp

【ラウンジ】
05conrad_hong_kong_59f_lounge

 ラウンジは59階にあるので、客室よりも更に見晴らしがよくなります。
 朝は結構メニュがありますが、夕方はお酒のおつまみ的なものが主になります。
 場所が一寸狭いので、夕方は一寸遅れて行くと満席だったり、窓と反対側の外が見えない席になったりします。

雑感:高層の割にはエレベータが目的階に早く到着します。ホテルによっては、実際の階数よりも表示階数が先行するところもあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

GPS Essentialsで見た国際日付変更線通過(HA821)

  多分これが最後のハワイねたです。
 ハワイアン航空では、「電池または電気コードつきラジオ(AM/FM/VHF)」は機内での使用が禁止されていますが、「GPS機能のついた端末」は国際線フライトのほぼ全行程で使用可能となっているようです。
 区別の判断基準がよく判りませんが、「GPS機能のついた端末」が使用できることが明記されているので、QZSS対応スマホ(Covia FLEAZ Que CP-L45s)にインストールしたGPS Essentialsを使用して、機内で測位してみることにしました。
 単にログを取るだけではあまり変わり映えしないので、国際日付変更線を通過する瞬間を動画に撮ってみることにしました。
 HA821(HNL→NRT)の右窓際のシートのテーブルの上で測位しました。
 受信環境はあまりよくありませんが、使用衛星の数は4~6で辛うじてセーフでした。

【国際日付変更線通過(W→E)】

  出発前に世界地図をキャッシュしたつもりだったのですが、東半球の地図のキャッシュに失敗したみたいで暗黒世界になっています。日本の近くでは表示されたので、縮尺の関係かもしれません。

 GPS(GNSS)に興味が無い人にとっては、単にWがEに変化するだけなので、それがどうした?と言われそうですが、趣味の世界なので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

Pokemon_Go@ホノルル(モアナ・サーフライダー編)

  以前、エンバシースイーツ(Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk)に泊まったときに、ホテルからポケストップにアクセスできたので、一寸遊んでみたことがあります。

  2017年2月 7日 (火)
  PokemonGo@ホノルル
  http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2017/02/pokemongo-1912.html

 今回宿泊したモアナ・サーフライダーの部屋でPokemon Goの地図を見てみました。

【Pokemon Goの地図で見たモアナ・サーフライダー付近の様子】
01pokemon_go_mapmoana_surfrider_1
 下側(ダイヤモンドヘッド側)にモアナ・サーフライダーが見え、上側(アラモアナ側)にロイヤル・ハワイアンが見えています。

【モアナ・サーフライダー付近のポケストップ】
02pokemon_go_mapmoana_surfrider_2

 ホテルの部屋から、二つのポケストップ("Moana Lions", "Ancient Hawaiian Map")にアクセスできました。

【Moana Lions】
03pokemon_go_pokestop_moana_lions_1

04pokemon_go_pokestop_moana_lions_2

【Ancient Hawaiian Map】
05pokemon_go_pokestop_ancient_hawai

06pokemon_go_pokestop_ancient_hawai

  ロイヤル・ハワイアンにも何かあるようですが、遠すぎてアクセスできませんでした。

【Royal Hawaiian Hotel】
07pokemon_go_pokestop_royal_hawaiia

  色々触っていると何かポケモンが出てきたので、とりあえず捕獲してみました。
  Delibirdというキャラクタのようです。

【Delibird】
08pokemon_go_delibird

 格好がなんとなくサンタクロースの雰囲気なので、クリスマスと関係があるのかもしれませんが、当方はポケモンのキャラクタに関する知識が皆無なので、よくわかりません。

 最後に、モアナ・サーフライダーの前のカラカウア・アベニューでスマホをパンしながら動画を撮ってみました。
 コンパス(ジャイロ?)がうまく動作していないようで、方角の表示が一寸変になっています。

【Pokemon Goの地図で見たカラカウア・アベニュー】

 米国でプレイしたからといって、特別なキャラクタが獲れるという訳ではないと思いますが、とりあえずやってみた。

 なお、表示が英語になっているのは、ホノルルでプリペイドSIMを購入し、店のスタッフにスマホの設定を依頼する予定だったためです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

モアナ・サーフライダー(タワー・オーシャン)に泊まりました

 話の順番が前後しますが、宿泊したホテルの話です。
 モアナ・サーフライダーに泊まるのは今回で3回目です。

 1回目:ヒストリック・バニヤン・ルーム(5F)

 2回目:ヒストリック・バニヤン・オーシャン(4F)

 3回目(今回):タワー・オーシャン(13F)

  客室のご案内
  http://www.moanasurfrider.jp/rr_rates.htm

 前回泊まったヒストリック・バニヤン・オーシャンは、目の前に浜辺と海が広がっていて、窓を開けると波の音が聞こえるという中々雰囲気のある部屋できしたが、ダイヤモンドヘッドは見えませんでした。

    Moana Surfrider Webcam
    http://www.moanasurfrider.jp/webcam.htm
  (右上のメニュからLive Feedを選択)

 今回は、ダイヤモンドヘッドが見える部屋がいいということで、ツアーを探してみると、モアナ・サーフライダーのタワー・オーシャンの部屋に泊まるというプランがありました。
 この時点では、ダイヤモンドヘッドが見えるかどうかは未確認でしたが、多分見えるであろうということで、このプランにしました。もし見えない部屋の場合はアップグレードを相談するつもりでした。


 午前11時頃ホテルに到着してフロントで部屋を確認すると、ダイヤモンドヘッドは見えるということなので一安心です。但し、部屋の準備は未だ出来ていないので、チェックインは午後3時からということでした。
 ラウンジは使えるということなので、ラウンジにおいてある飲み物を飲みながらしばらく休憩しました。
 その後、近所で昼食をとったりして時間を潰して午後2時ごろ戻ってみると、部屋の準備ができているということなので、部屋に行きました。
 部屋は一寸小さめですが、部屋からダイヤモンドヘッドが見えます。

  以下、手抜きで写真のみです。

【部屋から見えたダイヤモンドヘッド】
01diamond_head_view_from_moana_surf

【CASIO EX-ZR1800のズームで撮ってみました】
25mm
02diamond_head_view_from_moana_surf

93mm
03diamond_head_view_from_moana_surf

294mm
04diamond_head_view_from_moana_surf

450mm
05diamond_head_view_from_moana_surf

【パン撮影動画】

【夜景】
07diamond_head_view_from_moana_surf

【靄】
08diamond_head_view_from_moana_surf

 後で気が付いたのですが、ホテルのサイトに記載されているタワー・オーシャンの説明写真にはダイヤモンドヘッドが写っていました。

  タワー・オーシャン
  http://www.moanasurfrider.jp/tower-ocean.htm

http://www.moanasurfrider.jp/Images/Accommodations/Rooms/room_TowerPremierOcean.jpg

【ラウンジ】
10moanasurfrider_beachclub_1

11moanasurfrider_beachclub_2

12moanasurfrider_beachclub_3

【ラウンジからの風景】
13view_from_moanasurfrider_beachclu

14view_from_moanasurfrider_beachclu

15view_from_moanasurfrider_beachclu

16view_from_moanasurfrider_beachclu

17view_from_moanasurfrider_beachclu

18view_from_moanasurfrider_beachclu

【ホテルのクリスマス・デコレーション】
19moanasurfrider_xmas_decoration_1

20moanasurfrider_xmas_decoration_2

 街の中心から一寸ダイヤモンドヘッド寄りなので、始発のバスを利用する場合には一寸歩く必要がありますが、ラウンジが利用できるので色々と便利でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧