2017年2月 4日 (土)

ホノルルのホテルのTVで日本の番組をリモート視聴(HDMI経由)

  先日、釜山に遊びに行ったときに宿泊した"Busan Business Hotel"では、テレビのHDMI端子が利用可能だったので、SH-01Fでリモート視聴している日本のテレビの画面を客室のテレビ画面に転送して拡大表示することができました。

 今回のハワイ旅行では、ホノルルのエンバシースイーツ(Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk)に宿泊したので、このホテルでも確認してみました。

 客室に設置されていたは、LGのテレビでした。

【LG TV】
1_lg_37ld655h_1

  テレビの側面を見るとUSB IN端子は見えますが、HDMI端子は見えません。

【TV側面の端子】
2_lg_37ld655h_3_usbin


  テレビの裏の覗いてみるとHDMI端子がありました。
  機種名は37LD655Hのようです。

【37LD655H】
3_lg_37ld655h


 釜山のときと同様にMiracast用ワイヤレスディスプレイアダプタ(MiraScreen?)をHDMI端子に接続し、ミラーリングでSH-01Fの画像をテレビに拡大表示することにしました。
 設定の手順は前回とほぼ同じですが、HDMI入力端子は背面だったので、後ろから接続しました。

【Miracastアダプタの接続状態】
4_lg_37ld655h_3_usbpower


 最初はアダプタの電源をテレビのUSB端子から取るようにしたのですが、動作が不安定だったので、持参したモバイルバッテリ(2A)から給電しました。
 釜山のホテルの場合はUSB端子に"0.5A"と明記されていたのですが、このLGのテレビでは容量が判りませんでした。

 後で仕様を調べてみると、USB端子はデータ転送用とJPEG/MP3入力用に使用されるようなので、数100mAも給電するのは無理なのかもしれません。

  LG 37LD655H
  http://www.lg.com/us/business/commercial-display/displays-tvs/hospitality/lg-37LD655H

  USB Spec
   USB Cloning : Yes
   USB Media Host (JPEG & MP3) : Yes
   USB 2.0 : 1 Side (Media Host, Cloning, and Service)

 とりあえず動作させてみました。

【Miracastアダプタの接続画面】
5_lg_37ld655h_5_marascreenhdmi

 Wi-Fi Directによる接続は正常に行われているようです。
 

【日本の番組をリモート視聴】

 ミラーリング自体は可能でしたが、スマホからMiracast用アダプタへの転送速度に少し問題があるようで、時々駒落ちしたりフリーズしたりします。
 実用に耐えないというほどではないので、とりあえず日本のテレビを暇つぶしに見るという程度であれば使えそうです。
 自宅のストリームデータ送信設備の解像度はSDなので、高画質は期待できませんが、昔のブラウン管カラーテレビ程度の絵は見ることができます。


 なお、今回のリモート視聴の使用環境は以下の通りでした。

 送信側
   ビデオストリーム送信機:「どこでもテレビ」PTA-8960A7 (net-TV BOX)
  AV入力端子:地デジチューナ UNIDEN DTH11
  Camera入力端子:スカパー!HDチューナPanasonic TZ-HR400P (HDDレコーダRD-Z300経由)
  ルータ:IODATA WN-G300DR

 受信側
   スマホ:SH-01F
  ネットワーク:ホテル提供のWi-Fi (下り6Mbps程度)
  Miracastアダプタ:MiraScreen(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

釜山のホテルのTVで日本の番組をリモート視聴(HDMI経由)

 海外でも大手のホテルでは日本の番組を配信していることがありますが、今までの印象では、あまり見たいような番組はありません。
 現在、スマホでリモート視聴するための環境はあるので、ネットワーク環境(Wi-Fi, 3G等)があれば、日本のテレビ番組を視聴することはできます。
 しかし、スマホ画面は小さいので空港での出発待ちの時間潰しに見る程度であればあまり問題にならないのですが、ホテルで見るのには画面が小さすぎます。
 ホテルの部屋にはテレビが設置されていることが多いので、このテレビの外部入力が利用できれば大きな画面で見ることができるかもしれません。
  現在の環境では、リモート視聴はSD画質なので、あまり大きな画面には表示できませんが・・・

 テレビ自体にはHDMI端子が付属してことが多いですが、ホテルによっては外部入力が無効化されているようです。
 調べてみたら、HDMI端子を開放しているホテルがありました。

  Hyatt Plug Panel User Guide
  https://www.hyatt.com/hyatt/images/place/PlugPanelUserGuide.pdf

 手元にあるスマホのFLEAZ F5, P-02E, SH-01F等はMiracastに対応しているので、ワイヤレスディスプレイアダプタを利用すれば、スマホに表示された日本のテレビ番組の映像をHDMI経由でホテルのテレビに表示できるかもしれません。

【Miracast設定画面(Covia Fleaz F5 CP-F50aK)】
Miracastcovia_fleaz_f5_cpf50ak

【Miracast設定画面(ELUGA X P-02E)】
Miracasteluga_x_p02e

【Miracast設定画面(AQUOS PHONE ZETA SH-01F)】
Miracastaquos_phone_zeta_sh01f

 今回、釜山に遊びに行くことになったので、滞在ホテルで実際に試してみようということで、使えそうなMiracast用ワイヤレスディスプレイアダプタを探してみました。

https://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=hdmi+miracast&tag=googhydr-22&index=aps&jp-ad-ap=0&hvadid=163647871611&hvpos=1t1&hvnetw=g&hvrand=9386191155792150774&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=b&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1028853&hvtargid=kwd-58967749874&ref=pd_sl_2f7mevp9zy_b

 価格の幅が結構あります。
 滞在予定のホテルのテレビがHDMI対応かどうか不明なので、無駄になる可能性があることを考えると、なるべくコストを抑えたいです。
 選択基準としては、安いこと、そこそこの評価があること、他の類似機種(第1世代のChromecastのパチモン?)があること等としました。

 色々な点で実際に使えるかどうかは判りませんが、どんなものか試してみようということで下記の製品を買ってみました。

  Tera 超小型 ワイヤレス ディスプレイ レシーバー wifi display receiver FullHD 1080p Airplay Miracast DLNA対応 IOS Android Windowsシステム通用

【外箱はMiraScreen】
Miracast_wifi_display_receiver_1

Miracast_wifi_display_receiver_2


【取説もMiraScreen】
Miracast_wifi_display_receiver_3


【製品にはマーキング無し】
Miracast_wifi_display_receiver_5

 一寸怪しいところはありますが、実際に動作するかどうか釜山のホテルで試してみました。

 なお、Miracast用のアダプタは、端末やテレビとの相性があるようで、OSのバージョンが条件を満足していれば、どの端末でもOKという訳ではないようです。

 宿泊したのは、地下鉄の西面(ソミョン)駅の近くの"Busan Business Hotel"という名前のホテルです。
 客室の壁にSamsungのテレビ(モデル名不明)が固定されていました。
 幸いなことに、側面の外部入力端子(HDMI, USB等)はアクセス可能となっていました。
 また、リモコンで外部入力端子の切り換えが可能でした。

【外部入力端子】
Tv_ext_input_1


Tv_ext_input_2

  雰囲気的には使えそうなので、購入したディスプレイ レシーバ(MiraScreen?)をテレビに接続してみました。
 このレシーバは、電源をUSBから得るようになっているのですが、取説によれば1A以上の容量が必要なようです。
 テレビのUSB端子には0.5Aと書いてあったので少し心配でしたが、とりあえず繋いでみました。
 レシーバのHDMIケーブルブルをテレビのHDMI端子に接続すると、自動的に入力がHDMIに切り替わりました。
 
 初期状態では、レシーバはiOSモードになっているので、レシーバの側面にある小さなボタンを押してAndroidモードに切り替えます。
 画面をよく見るとモードが判別できるのですが、使うたびにデフォルトのiOSモードに戻ってしまうので。モード変更を忘れて繋がらないと慌てることがありした。

 後は取説に従ってWi-Fi Directで接続したら、スマホ(SH-01H)に表示されているMiraScreen設定画面がホテルのテレビに表示されました。
 次にリーモート視聴用のアプリ"net-TV mobile2"を立ち上げて、ストリームデータを受信することにより、日本のTV番組を視聴することができるようになりました。
 SD画質ですが、ホテルのテレビサイズ程度であれば、実用的な画質で見ることができます。
 なお、スマホの映像は正常に表示されるのにTVの画面が時々フリーズすることがありましたが、これはWi-Fiダイレクトの問題なのか、製品の質の問題なのかよくわかりません。
 高級品を買えば問題が解決する?

【日本のTV番組をリモート視聴】
 
 
 

 とりあえず、このホテルに関しては、ホテルのテレビで日本のテレビ(在京7局)の番組を見ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

テレビの外部入力端子(HDMI等)が宿泊客に開放されているホテル

  特にテレビ(番組)が好きといういう訳ではありませんが、海外旅行の際に空港やホテルで日本の番組を見ることができるとと便利です。

 現在、以下のような環境で日本のテレビをリモート視聴しています。

 送信側
   ビデオストリーム送信機:「どこでもテレビ」PTA-8960A7 (net-TV BOX)
  AV入力端子:地デジチューナ UNIDEN DTH11
  Camera入力端子:スカパー!HDチューナPanasonic TZ-HR400P (HDDレコーダRD-Z300経由)
  ルータ:IODATA WN-G300DR

 受信側
   スマホ:FLEAZ F5 CP-F50aK
  通信プラン:IIJ「ミニマムスタートプラン」
  Androidタブレット(テザリング):Hyudai T7、Ployer momo8w

  空港での時間待ちの場合は、5~7インチの画面でも問題ありませんが、ホテルでくつろいで見る場合には小さすぎます。
 ホテルの客室には折角大きなテレビが置いてあるので、これを使いところです。
 Hyudai T7とPloyer momo8wはHDMI出力が可能なので、これをテレビに繋げば日本のテレビを大画面で見ることができる筈です。
 リモート視聴に限らず自分のPCの画像をホテルのテレビで表示したいという希望は結構あるようです。

 しかしながら、一寸調べた範囲では、ホテルのテレビのHDMI端子を利用することは難しいようです。
 裏技もあるようですが、「好奇心はトラブルの元」ということもありますので、あまり手を出したくありません。

  FlyerTalk Forums > Miles&Points > Hotels and Loyalty Programs > Marriott and Ritz-Carlton | Rewards 
  Hotel disabled HDMI input for TV? ...
  http://www.flyertalk.com/forum/marriott-ritz-carlton-rewards/1318194-hotel-disabled-hdmi-input-tv.html

  FlyerTalk Forums > Travel&Dining > TravelBuzz 
  Which hotels have HDTV with available HDMI or component input in all of their room? ...
  http://www.flyertalk.com/forum/travelbuzz/673754-hotels-have-hdtv-available-hdmi-component-input-all-their-room.html

 
 テレビの外部入力端子が宿泊客に開放されてホテルはないのかと、探してみたら関係がありそうな以下の資料がありました。

  Hyatt Plug Panel User Guide
  http://www.hyatt.com/hyatt/images/place/PlugPanelUserGuide.pdf

  HYATT PLUG PANEL TROUBLESHOOTING GUIDE
  http://www.hyatt.com/hyatt/images/hotels/hgachicl/plugpaneluser.pdf

【Hyatt Plug Panel】
Hyatt_plug_panel
(上記資料から抜粋引用)

   "The Hyatt Plug Panel enables Guests to easily connect their laptop or personal media devices to the in-room television."と書いてあります。
 宿泊客がPCなどを、このHyatt Plug Panelを経由してTVに接続できるようです。一寸希望が持てそうな感じです。

 資料の中にHYATT PLACEと書いてあるので、この系列のホテルに設置されているということでしょうか?
  HYATT PLACEのサイトを見てみました。
今までHyatt Placeには泊まったことはありませんが、世界各地に展開しているようです。

  Hyatt Place
  location
  http://www.place.hyatt.com/en/hyattplace/locations.html

 アジアでは、中国、インド、タイにあるようですが、あまり縁がありません。
 たまに遊びに行くハワイはどうかと思ったら、ワイキキにありました。

  Hyatt Place Waikiki Beach
  http://waikiki.place.hyatt.com/en/hotel/home.html

 Hyatt Place Waikiki Beachのホテルのサイトの設備説明では、HDMIの使用の可否はよく判りませんが、以下のような記載があります。

  Accommodations
  http://www.hyattplacewaikikibeach.com/accommodations.htm
  "Enjoy our state-of-the-art media and work center with a swiveling 42" flat-screen HDTV that easily integrates with laptops and other electronic devices. "

  "media and work center"がHyatt Plug Panelを意味しているのかもしれません。

 Hyatt Place West Palm Beach Downtown のレビューの写真を見てみると、Hyatt Plug Panelと思われるものが写っていました。 

  Photo: “ports for the t.v, including HDMI”
  https://www.tripadvisor.com/LocationPhotoDirectLink-g34731-d1231081-i102051991-Hyatt_Place_West_Palm_Beach_Downtown-West_Palm_Beach_Florida.html

 今までの情報から判断すると、Hyatt Place の系列のホテルではHDMIが使えそうな雰囲気です。

 Hyatt Plug Panelについてもっと詳しい資料はないかと更に探したらありました。

  News Releases
  HYATT PLUG PANEL ALLOWS HYATT PLACER GUESTS TO EASILY CONNECT PORTABLE MEDIA DEVICES INTO 42-INCH HDTV
  CHICAGO, IL? Dec. 18, 2007
  http://newsroom.hyatt.com/2007-12-18-HYATT-PLUG-PANEL-ALLOWS-HYATT-PLACE-GUESTS-TO-EASILY-CONNECT-PORTABLE-MEDIA-DEVICES-INTO-42-INCH-HDTV

  内容がかなり判ってきました。
  かなり前から導入されているようです。
 色々な機能があるようなので、一寸触ってみたい気もします。

 Hyatt Place Waikiki Beachはどこにあるのかと思って調べてみたら、かなりダイヤモンドヘッド寄りでした。

  Maps and Directions
  http://waikiki.place.hyatt.com/en/hotel/our-hotel/map-and-directions.html

 少し不便な感じがしますが、機会があれば試しに泊まってみようかということになるかもしれません。

 この種のアダプタが主要ホテルで利用できるようになると、簡単に以下のような使い方ができるかも・・・

【HDMI利用の想像イメージです】
Nettv_box_marina_bay_sands
(NHKをインターネット経由でリモート視聴していたら、偶然Marina Bay Sandsホテルのテレビで同じ番組がリアルタイムで放送されていたときの写真です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

100円ショップでHDMI変換アダプタ(標準-micro/mini)を買いました

 たまに海外旅行に出かけますが、ホテルのテレビで日本の番組を見たい場合があります。
 海外のホテルでも日本語のチャンネルがある場合がありますが、リアルタイムではないし、今までの経験ではコンテンツが面白くないので、ほとんど見る気がおきません。
 シンガポールのMarina Bay SandsではNHKをリアルタイムで視聴できたことがありましたが、これは例外と思われます。

【NHKテレビ@マリナ・ベイ・サンズ】
Nettv_box_marina_bay_sands


 今までは旅行中の暇つぶし用に、Hyundai T7にリモート視聴アプリを入れて、自宅(日本)からのストリームデ-タを受信していたのですが、最近Hyundai T7のスピーカが故障してしまいました。

  そこで、しばらく前に購入したDual OS中華PadのPloyer momo8wをリモート視聴用のタブレットとして使用することを考えています。

 momo8wにはマイクロHDMI端子が付いているので、ホテルのテレビでHDMI入力が可能であれば、リモート視聴で日本の番組を大画面で見ることができるかもしれません。

 問題はホテルのテレビが外部入力に対応しているかということですが、外部入力に対応したホテルのテレビは今までに1回しか見たことがありません。
 どこのホテルだったかは忘れてしまいましたが、CRTアナログテレビの前面パネルにRCAタイプのジャックがあり、NTSCとPALのコンポジット信号に対応していたような気がします。

 今更アナログということはないと思うので、現時点ではHDMI端子が宿泊客に開放されているかどうかが問題になります。

 一寸調べた範囲では、HDMIの機能が無効にされている(HDMI入力が選択できない)場合が多いようです。

  flyertalk
  Hotel disabled HDMI input for TV? ...
  http://www.flyertalk.com/forum/marriott-ritz-carlton-rewards/1318194-hotel-disabled-hdmi-input-tv.html

 理由はいくつか考えられます。
  ・PCで動画コンテンツを再生してTVで表示できると有料テレビの売り上げが落ちるため。
  ・ユーザに端子を触らせると、破損や故障の原因になるため。
  ・映像入力が外部入力用のHDMI端子に切り替えられたままになるおそれがあり、次の宿泊客からTVが見えないとクレームがくる可能性があるため。
  ・「インターネットやビデオオンデマンドの視聴に不具合が生じてしまう」ため。

 HOTEL TV HDMIで検索すると裏ワザが色々でてきますが、デフォルトで開放されている場合もあるようです(かなり少数?)。

 実際にmomo8wでHDMIを使う機会はあまりないかもしれませんが、とりあえずHDMIが機能しているかどうかは確認しておきたいです。
 手元にはmicro-HDMIに対応したケーブルや変換アダプタがないので、新たに購入する必要がありますが、名前が知られたメーカーの製品は結構なお値段がします。
 標準のHDMIケーブルは手元にあるので、安い変換アダプタを探してしたら、ワッツという100円ショップにHDMI変換アダプタ(標準-micro、標準-mini)がおいてありました。
  常用しているデジカメのEX-ZR500はmini-HDMIを使っているので、ついでということで、「HDMI→micro HDMI変換アダプタ」と「HDMI→mini HDMI変換アダプタ」の両方を買ってきました。

【「HDMI→micro HDMI変換アダプタ」と「HDMI→mini HDMI変換アダプタ」】
Hdmi

Hdmi_2


 実際に使ってみました。

 momo8w → 「HDMI→micro HDMI変換アダプタ」 → 標準HDMIケーブル → テレビ(KDL-40J5000)
 
 Amazonのmomo8wのレビューには、HDMIの調子があまりよくないようなことが書いてありましたが、当方の場合は特に問題はなくそのまま普通に使えました。強度や耐久性はよく判りません。

【momo8wの画面をKDL-40J5000で表示】
Momo8wkdl40j5000

  以前乗ったB787では、機内ビデオにNTSCコンポジット信号を入力することが可能だったのですが、この辺は企業側の考え方の違いによるのかもしれません。

【B787のビデオ入力端子】
B787_ntsc_video_input_1

B787_ntsc_video_input_2

  「HDMI→mini HDMI変換アダプタ」のほうもEX-ZR500に接続して問題なく使えました。

 
 なお、上記100円ショップでは、変換アダプタの近くに「航空機用オーディオ変換アダプタ」がおいてあったので、ついでにこれも買ってきました。
 先日、チャイナエアライン(A330-300, B-18311)を利用したときに、機内ビデオで映画"SPECTRE"を見ようとしたのですが、日本語字幕は無くて日本語吹き替えでした。
 仕方がないので付属のイヤホンで聞こうとしたのですが、音質が悪くて普通の音量では何を言っているのかよく判りません。昔の伝声管方式のイヤホンより音が悪いように感じます。
 音量を大きくすると言葉は聞き取れますが音がうるさいです。
 このままではとても使えそうにありません。
 自前のイヤホンもありますが、普通の1ピン3極プラグなので、航空機用の2孔ジャックにはそのままでは使えません。
 試しに、シートにある2個のイヤホンジャックの一方に挿してみると、モノラルですが綺麗に聞こえます。
 片耳のみですが日本語の科白もはっきり聞き取れます。
 結局この映画はモノラルで見ました(聞きました)。

 変換アダプタの存在は知っていましたが、頻繁に使う訳ではないので、わざわざ買うまでの事はないと思っていましたが、100円なら持っていても損はないということで買ってきました。

【航空機用オーディオ変換アダプタ】
Photo

2


 一寸気になるのは、パッケージの「ご使用上の注意」に「本製品はステレオ出力に対応しておりません。」と書いてあることです。
  これはどういうことでしょうか?
 変換アダプタのジャックに普通のイヤホンのプラグを差し込んで、変換アダプタの2ピンの片方のピンを交互に普通のイヤホンジャックに差し込むと、左右で交互に音が聞こえるので、信号ラインは2チャンネル分独立して存在しているようです。
 実際はどのようになるのか確認したいところですが、確認できる環境がないので、次の搭乗機会までお預けです。
 常識的には、ステレオ出力に対応していないと意味がないような気がしますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

シンガポールで”どこでもテレビ(net-TV BOX)”を使ってみました

 現在、以下のような環境でロケフリ的にテレビ番組を視聴しています。

 送信側
  ビデオストリーム送信機:「どこでもテレビ」PTA-8960A7 (net-TV BOX)
  AV入力端子:地デジチューナ UNIDEN DTH11
  Camera入力端子:スカパー!HDチューナPanasonic TZ-HR400P (HDDレコーダRD-Z300経由)
  ルータ:IODATA WN-G300DR

【上からDTH11、TZ-HR400P 、PTA-8960A7】
Nettv_box_2

 受信側
  受信端末:freetel Priori FT132A
  通信プラン:IIJ「ミニマムスタートプラン」
  視聴アプリ:Net-TV mobile2

 
  今回、シンガポールに遊びに行く機会があったので、以下の受信環境でリモート視聴を試してみました。

 受信側
  受信端末:freetel Priori FT132A、IOSYS IODESU、Hyudai T7(IODESUテザリングまたはWi-Fi)
  SIM:SingTel "hi! SIM Card ($15)"
  通信プラン:3-Day Ultimate 6GB Data $15
  視聴アプリ:Net-TV mobile2

 6GBでどの程度動画が視聴できるのかを少し調べてみました。

    b-mobile
    1GBってどのくらい使えるの?
    http://www.bmobile.ne.jp/fair/about_1gb.html

  スマートフォンでYouTubeを視聴した場合には、1000MBあたり約500分となっています。
 ということは、単純計算で6GBでは約3000分(約50時間)となります。
 三日間で50時間分もあれば十分です。

 あまり実用的価値はないかもしれませんが、あちこちでリモート視聴を試してみました。(趣味の領域です・・・)

【Hotel Marina Bay Sands】
 ホテルのテレビでも日本の番組(NHK総合等)を見ることができますが、配信時間や内容が限られています。
 端末としてHyundai T7を使用し、ネットワークはホテルのWi-Fi(無料)を利用しました。
 Wi-Fiのパスワードはチェックイン時に教えてくれます。

Nettv_box_testmarina_bay_sands_1

Nettv_box_testmarina_bay_sands_2

 ホテルのテレビと同じ番組を表示してみると、バッファのために数秒遅れて表示されますが、動画の再生自体は問題ありませんでした。
 Hyundai T7の画面は7インチなのであまり実用的ではありませんが、どうしても日本のテレビの任意のチャンネルを見たいということであれば、少しは役に立つかもしれません。

Nettv_box_testmarina_bay_sands_3

  IODESU(写真右側)でも試してみました。
 FT132A(写真左側)に表示されているのはMarina Bay Sandsのポータルサイトです。

【MRT:Little India(NE7)→Farrer Park(NE8)】
 少し受信条件が厳しいと思われる走行中の地下鉄の中で試してみました。
 端末としてSingtelのSIMを挿したIODESUを使いました。

Farrer Park (NE8)
Farrer_park_ne8


 短時間しか確認していませんが、切断やフリーズ無しにテレビ番組が受信できました。
 実用的な意味は?ですが・・・

【Changi International Airport】
 チャンギ国際空港はインターネット関連のインフラが結構充実しており、待合室のシートの横にAC電源の他にUSB電源も装備されていました。

Acusb_outletchangi_international_ai


Acusb_outletchangi_international__2

 これでUSB経由でIODESUを直接充電できると思ったのですが、残念ながらUSBのソケットが接触不良のようで充電状態になりません。
 結構使用感(雑に扱われている?)があります。
 ACアウトレットは、ある程度乱暴な扱いを考慮していると思いますが、USBソケットは公共の場所で使用するには少し華奢かもしれません。
 幸いUSB用のACアダプタ(ACプラグは日本仕様)を持ってきていたので、これをACアウトレットに挿したのですが、これでも充電状態になりません。
  英国系のACアウトレットの場合には、第3ピンが挿入されたときのみ、シャッタが開いたり、通電されたりする安全機構が装備されていることがあるので、持参していた3ピンの変換プラグを挿して、この変換プラグにUSB用のACアダプタを挿してみるとIODESUに充電できるようになりました。
 専用のACアダプタを使用するHyundai T7も充電したいのですが、ACの口数が足りません。
 仕方がないので、空港のACアウトレットに変換プラグを挿し、変換プラグに三叉ソケットを挿し、三叉ソケットにIODESU用のACアダプタとHyundai T7用の専用ACアダプタを挿すという、一寸危ない使い方をしました。

Acusb_outletchangi_international__3

  Hyundai T7(写真左)に表示されているのはチャンギ国際空港のポータルサイトです。
 IODESU(写真右)で日本のテレビ番組を視聴しています。(電話回線経由)

 IODESUの画面(3.5インチ)では小さいので、7インチの Hyundai T7で視聴しようと思いましたが、Wi-Fi使用にはSNSでの登録が必要なようです。以前は登録無しで利用できたような気が・・・
 登録が面倒そうなので、IODESU(SingTel SIM)と Hyundai T7をテザリングさせてテレビ番組を表示させました。

 空港で出発までの時間が長い場合には、テレビ番組のリモート視聴が少しは約に立つかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月28日 (金)

ANA国際線のWi-Fiサービス料金はデータ従量制

 3月1日からANA国際線の機内インターネットサービスが開始されるようです。

  ANA NEWS
  2014年2月26日
  国際線機内インターネット「ANA Wi-Fiサービス」開始
  http://www.ana.co.jp/pr/14_0103/13-167.html

 機内Wi-Fiサービスの料金体系は、時間制やフライト制が多いですが、ANAの場合はデータ従量制のようです。

   5MBプラン $ 6(USドル)
  10MBプラン $12(USドル)
  20MBプラン $24(USドル)

 上記の記事には「ANA Wi-Fiサービスは、スマートフォンやタブレット端末におけるインターネット閲覧・メール送受信・ ソーシャルメディアのアップデートなどのご利用を前提としており、ノート型パソコンのご利用や、動画ダウンロードなどに適したサービスではございません。」と書いてあるので、動画の再生が禁止されている訳ではないようです。
 
 下記の資料によれば、スマホでYouTubeを約5分視聴すると11MB消費するようです。

  mio高速モバイル/D - 利用可能なデータ量の目安
  https://www.iijmio.jp/guide/outline/hdd/data.jsp?l=0m301a

 1時間視聴すると132MB消費することになるので、単純計算では 132MB/20MBX$24=$158です。
  YouTubeを機内で視聴する必要性はあまりないですが、自前のロケフリ的環境を利用して、どうしても日本の連続テレビドラマやスポーツ中継をリアルタイムで視聴したいという人は、20MBプランを複数回購入することになるのでしょうか?

【参考外部リンク】
 OnAir
 http://www.onair.aero/

 Internet OnAir Service Access
 http://www.onair.aero/en/commercial-airlines-how-it-works-internet-onair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

JAL国内線の機内インターネットで「どこでもテレビ」は無理?

 一部の国際線では以前からWi-Fiの利用が可能でしたが、今年の7月から国内線でも利用可能となるようです。
 もし、インターネット経由の動画ストリーム受信が可能であれば、機内でもロケフリ環境(どこでもテレビ)が実現できるので、リアルタイムでテレビを楽しめるかもしれません。
  機内でも動画ストリーム受信が可能か(許されているか)どうか確認しようと思いましたが、以下の記事ではよくわかりません。

  国内線>搭乗クラス・機内サービス
  http://www.jal.co.jp/dom/index08.html
  JALSKY Wi-Fi
  http://www.jal.co.jp/skynext/wifi/

  REUTERS
  Gogo to provide Japan Airlines with domestic Internet
  Oct 28, 2013 3:51pm EDT
  http://www.reuters.com/article/2013/10/28/net-us-gogo-japanair-idUSBRE99R0X320131028

  ロイター
  JAL 国内線でWiFi、米Gogo が提供へ
  2013年 10月 29日 02:21
  http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0II46320131028

  マイナビニュース
  JAL、"ひとつ先のスタンダード"を提供する「JAL SKY NEXT」発表会-
   機内ネットサービス「JAL SKY Wi-Fi」、2014年7月から国内線に導入
  [2014/01/30]
    http://news.mynavi.jp/articles/2014/01/30/skywifi/

 下記の記事によれば、米国Panasonic Aviations 社のeXConnectを使っている国際線の場合には、動画もOKのような雰囲気です。

  ITUジャーナル Vol. 43 No. 5(2013, 5)
  JAL SKY WiFiの取り組みについて -機内インターネット接続サービス-
  https://www.ituaj.jp/wp-content/uploads/2013/04/2013_05-3_spsky.pdf
  「またサービスを提供している国際線でお客さまの各座席に個人モニターを設置し最新の映画を放映していることもあり、「YouTube」や「ニコニコ動画」などの
動画を機内で閲覧する方はほとんどいらっしゃらないようです。」

 別の記事でも国際線は動画OKのようです。

  JALの「機内Wi-Fi」は使える? 実際に乗って徹底検証
  2014年01月29日
  http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140128/1054779/
「YouTubeなどの動画コンテンツは利用できるが、LINEやSkypeなどで利用できる音声通話は使えない。これは物理的には可能だが、サービスプロバイダーであるPanasonic Avionics社のポリシーによるものだという。」

 国内線の情報を探していたら、下の記事に関係ありそうなことが書いてありました。

  ASCII.jp
  JAL SKY Wi-Fiなど機内ネットサービスを推進する米Gogo幹部インタビュー
  http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/199/199120/
  「Huluのようなストリーミングサービスは利用できない」、「Skypeはビデオチャットだけでなく、音声通話も利用できず」

   ITmedia
  2014年01月30日 21時58分
「機内での過ごし方に選択肢を」――JAL、国内線の機内Wi-Fiサービスを7月に提供
  http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1401/30/news135.html
  「LINEの通話や映像通話なども技術的には使用できるが、マナーやポリシーといった面で利用は制限する」

 これらの記事によれば、Kuバンドの衛星経由という点では国際線の「JALSKY Wi-Fi」と同じですが、国内線の場合は、インターネット経由の動画ストリーム受信は難しいような雰囲気です。
 しかし、詳細仕様のアナウンスは未だなので、最終的にどうなるのかわかりません。

蛇足:
「フライトプラン」での料金は、「モバイル&スマートフォン」と「ラップトップ&タブレット」で異なります。
 切り分けが難しそうですが、上記マイナビニュースの記事によれば、「PC/タブレットやスマートフォンなど、ユーザー側の利用機器はサービスを提供するgogo社のサーバで自動判別される。」とのことです。
 何を見て判断しているのか一寸興味があります。
 「モバイル」には何が含まれるのでしょうか? PDAとかPED? 
 ココログの新アクセル解析の履歴では、デバイスが「PC」、「iOS」、「Android」、「ケータイ」、「その他のデバイス」に分類されていますが、こんな感じで判別されるのでしょうか?
 人間(CAさん)が判断していたらトラブル続出かも? 「私のは一見タブレットのように見えますが実はスマートフォンです。」とか・・・。

蛇足その2:
 上記REUTERSの記事によれば、JetBlueはメールや負荷が軽いウエブブラウズは無料で、ビデオストリームは有料になるようです。
"JetBlue plans to offer broadband free to passengers checking email or doing light web browsing and charge for upgrades if passengers want to stream video
" 
  このようなサービスが標準になるとうれしいのですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

香港で”どこでもテレビ”を使ってみました

 現在、以下のような環境でロケフリ的にテレビ番組を視聴しています。

送信側
 映像信号源(CH1):地デジチューナ UNIDEN DTH11
 映像信号源(CH2):スカパーチューナ SONY DST-SP5
  ビデオストリーム送信機:「どこでもテレビ」PTA-8960A7
 ルータ:IODATA WN-G300DR
受信側
 モバイルルータ:HE-WR01
 通信プラン:IIJ「ミニマムスタートプラン」(クーポン使用)
 Androidタブレット:ポケタブ6 GA-E60026J
 視聴アプリ:Net-TV mobile2

 デフォルトの200kbpsだと滑らかな画像再生が一寸難しいですが、クーポンを使用して500kbps程度を確保できれば、実用的にテレビ番組を視聴できます。
 ワンセグでもテレビ番組を視聴できますが、画質が悪いし、一寸郊外に出ると電車内での視聴が苦しくなります。また、地下区間では受信できません。
 ネットワーク経由であれば、電話回線が接続可能な環境であれば場所の制限がないので便利です。

 原理的には、この環境(送信側)で外国でも受信できるはずですが、今まで機会がなくて確認できませんでした。
 今回香港に行く機会があったので試してみました。
 日本で使用していた受信側のシステムは香港では利用できないので、以下の環境を用意しました。

  スマートホン(Android):NEWMAN NX NM860
  モバイルネットワーク:PCCW-HKT
  SIM:Discover Hong Kong Tourist SIM Card

 以下、受信状況です。

【”どこでもテレビ”@ホテル日航香港】


_2

【”どこでもテレビ”@MTR-Airport Express】

【”どこでもテレビ”@香港国際空港】

 
 移動する電車内では、結構ブロックノイズやフリーズが発生しましたが、全体としては良好に受信できました。
 通信速度は平均で1Mbps程度は出ていました。
 海外旅行中に、わざわざ4インチの小さな画面で日本のテレビ番組を見てどうするのということもありますが、単なる好奇心です。
 ホテルによっては部屋のテレビに外部映像信号入力端子(PAL/NTSCコンポジット信号)が設けられている場合がありますが、もしHDMIの入力端子が利用可能な環境であれば、AndroidタブレットのHDMI出力を使用して大きな画面で綺麗な画像を見ることができるかもしれません。

 また、最近は機内でWi-Fiが利用可能な場合もあるようですので、リアルタイムで日本の番組を視聴できるのであれば、暇つぶしになるかもしれません。結構使用量が高いですが・・・
 なお、上記システムはリモコンが可能(10秒程度レスポンスが遅れます)なので、HDDレコーダに記録されている番組を再生して視聴することも可能と思われます(やったことはありません)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

ホテル日航福岡のPC利用環境

 福岡で宿泊する場合には、ヒルトン福岡シーホークを利用することが多いのですが、今回はホテル日航福岡に泊まってみました。
  客室の種類によって環境が異なるかもしれませんが、泊まった部屋では以下のようになっていました。

【PC利用環境】
Hotel_nikko_fukuoka_ac_outlet_ether

  空きACコンセント(テーブル):3
  電話用ジャック:1(客室用電話で占有)
  FAXコ用ジャック:1
  有線LAN(Ehernet)用ジャック:1(Wi-Fiルータで占有)
  無線LAN (Wi-Fi)ルータ:WR8165N(空きポート:3)

  下記の説明を見ると客室で無線LANが利用できるようになったのは、比較的最近なのでしょうか?

    Wi-Fi接続サービス導入のご案内
    http://www.hotelnikko-fukuoka.com/news/93511b45151987b/detail.html

 ポケタブ6で有線LANと無線LANを使ってみました。

【有線LAN設定】
Hotel_nikko_fukuoka_poketab6etherne

【無線LAN設定】
Hotel_nikko_fukuoka_poketab6wifi_se

【通信速度】
Hotel_nikko_fukuoka_ethernetwifi

 上の三つが有線LANで平均で約6Mbps、下の四つが無線LANで平均15Mbpsになっています。
 有線LANの方が遅いのは不思議ですが、これは安物のEhernetアダプタを使ったためと思われます。

 中華PadのHyundai T7を有線LANにつないで、「どこでもテレビ」を使ってTVKのテレビ番組を見てみました。
 海外のホテルで日本のテレビ番組を見るための予備実験のつもりですが・・・
【TVK視聴@日航福岡】
Hotel_nikko_fukuoka_hyundai_t7_doko

【11階の窓からの景色】
Nikko_fukuoka_11f_window_view_nnr_b


Nikko_fukuoka_11f_window_view_tai_6 Nikko_fukuoka_11f_window_view_tai_7
Nikko_fukuoka_11f_window_view_ta_10
Nikko_fukuoka_11f_window_view_ta_11  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

ドア開放中に機内で「どこでもテレビ」を使ってみました

 JAL(国内線)の場合には、ドア開放中のみ使用できる機器として携帯電話が含まれているので、HE-WR01(IIJmio)+Poketab6+Net-TV mobile2の組み合わせを使用して、実際に駐機中の機内でインターネット経由で「どこでもテレビ」を見ることががきるかどうか試してみました。
 携帯電話が通じていれば、電話回線経由でインターネット接続できるはずなので、テレビも見えて当然と思われますが、物好きの好奇心です。

使用環境

  スカパーチューナ:DST-SP5
  net-TV送信機:PTA-8960A7(カメラ端子入力)
  ルータ(自宅):WN-G300DR
  モバイルルータ:HE-WR01
  通信プラン:IIJ「ミニマムスタートプラン」(クーポン使用)
  Androidタブレット:ポケタブ6 GA-E60026J
  視聴アプリ:Net-TV mobile2

【「どこでもテレビ」受信中】

 普通に見えました。

 ドア開放中にテレビを見ることが出来ても、実用的な意味はほとんどありませんが・・・
 In-Flight Wi-Fiが利用できるようになると便利かもしれません。

【参考外部リンク】
国内線>空港・チェックイン>お手荷物について>機内での電子機器類の使用に関するご注意
http://www.jal.co.jp/dom/service/bags/electronic.html

国際線>搭乗クラス・機内サービス>国際線機内インターネットサービス JAL SKY Wi-Fi
http://www.jal.co.jp/inflight/inter/sky_wifi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)