2021年1月12日 (火)

ボストンダイナミクス社がロボットにダンスを教えた方法(IEEE)

 Amazon Echo Show 5で"All the Best Oldies"を聞いていたら、聞き覚えのある曲が流れてきました。
 Alexaに曲名を尋ねてみると、The Contoursの"Do You Love Me"という曲でした。
The-contoursdo-you-love-me


 耳に残っていたのは、最近下記の動画を何回が見たためかもしれません。

BOSTON DYNAMICS
Do You Love Me?
Dec 29, 2020

 素早い動きと、重心が移動したときのバランスが凄いです。
 とてもロボットとは思えないような動きです。
 コメント欄には、「CGだ」という書き込みが見受けられますが、下記のIEEEの記事を見ると本物のようです。

  IEEE SPECTRUM
  07 Jan 2021 | 14:00 GMT
  How Boston Dynamics Taught Its Robots to Dance
  (DeepL翻訳:ボストンダイナミクス社がロボットにダンスを教えた方法)
  https://spectrum.ieee.org/automaton/robotics/humanoids/how-boston-dynamics-taught-its-robots-to-dance

 原理的には、産業用ロボットと同様に作業動作を教え込めば良いような気がしますが、飛んだり跳ねたりするロボットの動作に対しては普通のティーチングの手法は適用困難のように思われます。

(以下、上記URLから抜粋引用)
-------------------------------------
What is unique about this video from Boston Dynamics is the artistic component, much of which came through a collaboration with choreographer Monica Thomas (you can see more of her work here).
(DeepL翻訳:このボストン・ダイナミクスのビデオでユニークなのは、その多くが振付師モニカ・トーマスとのコラボレーションによる芸術的な要素であることです(彼女の作品の詳細はこちらでご覧いただけます)。
-------------------------------------
Once we had the final sequence that you see in the video, we only filmed for two days. Much of that time was spent figuring out how to move the camera through a scene with a bunch of robots in it to capture one continuous two-minute shot, and while we ran and filmed the dance routine multiple times, we could repeat it quite reliably. There was no cutting or splicing in that opening two-minute shot.
(DeepL翻訳:ビデオにあるような最終的なシークエンスができてから、撮影にかかったのは2日間だけでした。その間の多くの時間は、2分間の連続したショットを撮影するために、ロボットの群れがいるシーンの中をカメラをどう動かすかを考えることに費やされました。オープニングの2分間のショットには、カットやスプライシングは一切ありませんでした。)
-------------------------------------

 最後の方にアクチュエータの話が出てきます。


 下記の資料によれば、ATLASは、28個の関節部分をhydraulic power unit(油圧アクチュエータ?)を使って駆動しているようですが、あのダンスの動きは一寸驚きです。

  ATLAS
  https://www.bostondynamics.com/atlas


 別の観点から見ると、あの速さで追いかけられたら恐ろしいかも・・・

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

嫦娥五号の国旗掲揚装置(国旗展示系统)

 一寸旧聞になりますが、嫦娥五号関連ということで・・・
 
 ネットニュースで以下の記事を見かけましたが、旗のサイズが気になりました。
 
  中国が月面に国旗掲揚、2カ国目 サンプル採取にも成功
  2020年12月5日
 
 上記記事では、「国旗は縦90センチ、横2メートルで重さは約1キロ。」となっていますが、なんか変です。
 縦90センチ、横2メートルということは、横長のかなり大きな旗ということになりますが、このサイズの旗を月面で展開するのは相当困難であるように思われます。
 縦横のアスペクト比が約1:2になりますが、五星红旗のアスペクト比は、記事の写真にあるように一般的なものだと思われます。また、重さが約1キロというのは、あり得ないように思われます。
 
 
 以下の記事を見て数値の意味が判りました。
 
   骄傲!月球上亮出五星红旗
  2020年12月04日 09:08 中国网
 
 (以下、上記URLから抜粋引用&機械翻訳)
-------------------------------------------
 嫦娥五号五星红旗平面运动包络将近2000mm×900mm,整个系统的重量只有1公斤。马威表示,选择这样的旗面尺寸是研制团队经过综合考虑的结果,目的是尽量突出视场效果,让相机拍出来的照片既能看到月表、深空,也能看到着陆器;如果五星红旗太大或太小,照片均无法呈现出丰富的元素。
 
[DeepL翻訳]長江五星紅旗機の運動包囲は2000mm×900mm近くあり、全体の重量はわずか1kg。 マ・ウェイ氏によると、このような旗の大きさの選択は、カメラで撮影した写真に月面と深宇宙、着陸船の両方が見えるように、できるだけ視野効果を強調するために開発チームが総合的に検討した結果であり、五つ星の赤い旗が大きすぎたり小さすぎたりすると、写真に豊かな要素が表現できなくなるという。
[Google翻訳]Chang'e-5の五つ星の赤い旗の平面運動エンベロープはほぼ2000mm×900mmであり、システム全体の重量はわずか1kgです。 Ma Wei氏は、このフラグサイズの選択は、開発チームによる包括的な検討の結果であると述べました。目的は、カメラで撮影した写真が月面、深宇宙、着陸船を見ることができるように、視野効果を可能な限り強調することです。 5つ星の赤い旗が大きすぎたり小さすぎたりすると、写真に豊かな要素が表示されません。
-------------------------------------------
 
 2000mm×900mmというのは、可動部品の移動範囲ということで、他の部品や構造物との干渉(衝突)を避けるために、この範囲はクリアな空間である必要があるということだと思われます。
 1kgも、システム(国旗展示系统)全体の質量であるということであれば納得できます。
 
 また、上記記事のGIF動画を見ると、旗が掲揚される様子が判ります。
 動画からは旗が展開される様子はよく判りませんが、そのうち調べてみたいと思います。
 
 
 また、以下の記事の写真を見ると、旗の実寸が想像できます。
 
  嫦娥五号月面五星红旗用了哪些高科技?
  [DeepL翻訳]長江5の月面の五星紅旗には、どんな高度な技術が使われていたのでしょうか?
  [Google翻訳]Chang'e 5の月面にある5つ星の赤い旗はどのような高度な技術を使用しましたか?
  2020年12月04日 07:48 
 
 一般的には、可動部品の数が増えると故障の確率が高くなると思われるので、なるべく部品数を減らすことが多いですが、この国旗展示系统にはかなりの設計パワーが注入されたみたいです。

 

| | コメント (0)

2020年12月17日 (木)

嫦娥五号帰還モジュール回収時の動画

 ネットニュースで以下の記事を見かけました。
 
  月のサンプル、44年ぶり地球に 中国の探査機が帰還
  2020年12月17日 3時52分
 
    月の土持ち帰った中国、めざす「宇宙強国」 有人計画も
    2020年12月17日 11時27分
 
 
 
 上記記事には嫦娥五号帰還モジュールの写真が掲載されているのですが、照明が一寸不思議な感じです。
 光は上から当たっているのですが、固定光源ではなくて、ヘリからの照明のような感じもします。
 
 回収時の様子が判る資料がないかと思って探してみたら、以下の動画を見かけました。
 約3時間あります。
 
    YouTube
    [直播]嫦娥五号返回特别报道 [Live]Chang'e-5 Reentry Special Report

    https://www.youtube.com/watch?v=bLW248jCxmc
 
 
 中国語は判らないので、映像から想像しました。
 現時点では2時間バージョンになってました。20:44 2020/12/18)
 括弧内は、2:05:23バージョン。
 
1:17:35(00:28:18) 回収車?
1:20:35(00:31:15) 嫦娥五号帰還モジュール
1:21:37(00:32:14)  動物?(画面右下から左下に移動)
Animal2
  
1:30:06(00:40:46) 作業員(カメラマン?)
1:31:25(00:42:08) ヘリ
1:33:36(00:44:16) ヘリからの照明を受けた帰還モジュール(記事の映像はここから?)
1:44:31(00:54:31) "24"のような赤外線映像?
            (01:01:01) 齧歯類?  砂狐だそうです。
1:51:28(01:02:07) 五星紅旗
2:34:11(01:44:56) パラシュート
 
 国家的事業なので、番組の力の入れ方も相当なものですね。
 回収したサンプルの含水量はどうでしょうか?
 
 
 下記の記事によれば、月面の光が当たっている部分にも水が存在するようです。
 
  Oct. 27, 2020
  NASA’s SOFIA Discovers Water on Sunlit Surface of Moon
 
 
 
 日本も月面燃料工場の構想があるようです。
 
  「月面燃料工場」2030年代に実現 JAXA構想、水から水素製造・現地調達
  2020.9.29 09:10
 
 
 
 
  嫦娥五号の全体の流れが良く分からなかったのですが、下記の資料の絵を見るとなんとなく判るような気がします。
 
  中国首次向月球发起返航任务
  发表于 2020年11月25日 北京时间 星期三 上午 12:34:12
 
 
【2020.12.19追記】
 赤外線画像に写っていた動物は「沙狐」だったようです。
 
  科普了,嫦娥五号着陆时守卫在旁的小精灵,草原的守护者:沙狐 
  [DeepL翻訳]科学、嫦娥5号上陸時に見張りに立ったエルフ、草原の守護者:砂狐 
  2020-12-17 19:05

 

| | コメント (0)

2020年12月 8日 (火)

一部の労働者は電波が聞こえる?

  「マイクロ波聴覚効果」の関連ネタです。
 
 トンデモ系の話は嫌いではないので、「マイクロ波聴覚効果」の Wikipediaを見ていたら、意味が不明な部分がありました。
 説明の中に、「パルスマイクロ波放射は、一部の労働者が聞くことができる。」という記載(2020/12/08現在)があるのですが、「一部の労働者」とは誰のことでしょうか?
  後続する文「マイクロ波を照射された被験者は、クリック音やブザーのようなうなり音が聞こえることに気づく。」の中に「被験者」という言葉が出てくるのですが、「労働者」が「被験者」に対応しているとは考えにくいです。
 
 英文を見てみました。
 
  Microwave auditory effect - Wikipedia
 
 原文では以下のようになっています。
  "Auditory sensations of clicking or buzzing have been reported by some workers at modern-day microwave transmitting sites that emit pulsed microwave radiation."
【DeepL翻訳】パルス状のマイクロ波を放射する現代のマイクロ波送信サイトでは、クリック感やブザー音の聴覚が何人かの作業員によって報告されている。
 
  この説明であれば意味が明瞭です。
 パルス状のマイクロ波に曝される職場はかなり特殊であり、まず連想するのはレーダーサイトです。”sites”という単語からも連想されます。
 "some workers"は、レーダーサイトのような場所で働いている作業者(作業員)の中の一部の人を意味していると考えられます。
  また、 "some workers"は、所定の環境が設定された場所での実験に参加した訳ではなく、仕事中に偶然体験した特異な事象を報告したということだと思われるので、「被験者」とは呼べないような気がします。
 
 
 
 
【余談】
 アイ・ラブ・ルーシーのルシル・ボール(Lucille Ball)氏は、「電波が聞こえる一部の労働者」だった?!
 
 以前、好奇心で人間受信機(人体で直接電波を受信する)を調べたときにルシル・ボール氏の 話を知りました。
 
      Did Lucille Ball Use Her Fillings to Spy?
 
  Lucille Ball’s Fillings
  Did radio transmissions picked up by Lucille Ball's fillings lead to the capture of a Japanese spy?
 
  HOW LUCILLE BALL HEARD SPIES THROUGH HER DENTAL FILLINGS
 
 
 ざっと読んでみると、日本のスパイのモールスを虫歯の詰め物で受信したので通報したというような話です。
 にわかには信じがたい話ですが、本人の著書には関連する記載があるようです。
 ただし、信頼できるような証拠はないみたいです。
 当時、本人は要注意人物と見られていたので、愛国心をアピールするためにそのような話を創作したのではないかというコメントもありました。
 原理的な話としては、放送局などの高出力のAM信号の場合には、体の中に電気的な非線形特性を有する部分(ex.詰め物)があれば、振幅成分を抽出できるかもしれません。
 なお、「マイクロ波聴覚効果」は、体内組織の熱膨張により発生する圧力波が原因のようなので、非線形特性による信号発生とは別のメカニズムです。
 
 
【2020.12.09追記】
 Lucille Ball氏の話の内容が気になったので、しつこく調べてみました。
 下記の記事の中には、彼女の話の内容が記載されています。
 
  Lucille Ball’s Fillings
 
"All of a sudden, my mouth started jumping. It wasn’t music this time, it was Morse code. It started softly, and then de-de-de-de-de-de. As soon as it started fading, I stopped the car and then started backing up until it was coming in full strength. DE-DE-DE-DE-DE-DE DE-DE-DE-DE! I tell you, I got the hell out of there real quick. The next day I told the MGM Security Office about it, and they called the FBI or something, and sure enough, they found an underground Japanese radio station. It was somebody’s gardener, but sure enough, they were spies."
 
  状況は判りましたが違和感があります。
 "de-de-de-de-de-de"の部分が引っ掛かります。
 
 日本では、実際にはピピー(・ー)と聞こえる"A"のモールス符号を、会話や文章ではトツー(トンツー)と表現することが多いです。(正弦波のイメージ?) 
 
 一方米国では、下記の資料によれば、"A"は DiDaと表現されるようです。(ブザー音のイメージ?)
 
   Morse code 
 
 Diが短点(dot)でDaが長点(dash)になります。
 DEとDiは発音が似ているので、例えば、DE-DE-DE-DE(音的にはピピピピ)は、通常であれば"H"を意味することになります。
 スパイが普通のモールス符号を使って平文で送信することは考えられませんが、彼女の話を聞くとモールス符号のような信号が聞こえたという話は筋が通っているように聞こえます。
 しかしながら、通常の無線電信は、一定振幅の搬送波を断続してモールス信号を発生させているので、受信した信号を振幅検波しても、コツコツというクリック音しか聞こえません。場合によっては、ポコポコという音になることもあります。
 
 ところが、彼女の話では、DE-DE-DE-DEというようなブザー音的な音が聞こえたことになっています。
 映画やテレビの電信のシーンでは、ピーピーという可聴周波数の音が聞こえてきますが、アンテナで受信したモールス信号を振幅検波しただけでは、ピーピーという音は出力されません。
 この可聴音を発生させるためには、受信側にBFO(Beat Frequency Oscillator)やトーンキーヤー(Tone Keyer)を設ける必要があります。
  したがって、詰め物による振幅検波を想定すると、搬送波が音声信号で振幅変調されるAM放送局の音楽が聞こえても不思議ではありませんが、搬送波がパルス的に断続されるモールス信号を受信してDE-DE-DE-DE(音的にはピピピピ)という音が聞こえることは考えにくいです。
 ここから先は全くの想像ですが、電信の信号を可聴音化するためにはBFOやトーンキーヤーが必要であることを知らずに、モールス信号を受信すれば、映画やテレビで聞くのと同様な音が聞こえる筈だと想像してDE-DE-DE-DEという表現をしたのかもしれません。
 もし実際にクリック音を聞いていれば、DE-DE-DE-DEという表現にはならないような気がします。
  ただし、A電波ではなく、B電波を使用したモールス信号を受信したと仮定すると、DE-DE-DE-DEという音が聞こえたという話は筋が通るかもしれません。送信機の近所はノイズだらけになりますが・・・
 個人的には、この話は都市伝説的であるような気がします。
 
[JJYモールスの検波出力]
2011年5月18日 (水)
JJY(40kHz)検波出力モニタ用電波時計
 
[トーンキーヤーを使用したJJYモールス出力]
2017年1月18日 (水)
JJY用トーンキーヤーにTCO表示用LEDを追加
 
[BFOを使用したJJYモールス出力]
2018年12月22日 (土)
ハワイでJJYのモールスを受信
【2020.12.17追記】
 Lucille Ball氏が、インタビューでモールスの話(03:15~04:00)をしている下記の動画がありました。
 
  Dick Cavett - Lucille Ball fillings
 
 話を声で聞くと、"DE-DE-DE-DE"という文字で表現された音は、必ずしもブザー的な音ではなく、神経への刺激や筋肉の痙攣を表現しているようにも思えます。
 
 事実はどうだったのかは、依然判りませんが・・・

| | コメント (0)

2020年12月 7日 (月)

高周波攻撃による聴覚障害?

  ニュースネタが続きますが、電波絡みということで、ご容赦願います。
 
  外交官の聴覚障害は「高周波による攻撃」示唆 米報告書
  2020年12月6日 20時26
 
 原因は、「コオロギの鳴き声」とか、「殺虫剤」という説もありましたが、妥当なところに落ち着いたようです。
 
  2019年01月09日 20時00分サイエンス
  「キューバによる音響攻撃だ」ともいわれたノイズ音が「コオロギの鳴き声」だった可能性が浮上
 
  キューバ駐在外交官の謎の脳損傷、殺虫剤が原因? カナダ研究
  2019年9月20日 14:11 
 
 
  U.S. Diplomats and Spies Likely Targeted by Radio Frequency Energy, Long-Withheld Report Determines
  DECEMBER 5, 2020, 3:13 PM
 
  'Havana Syndrome' likely caused by pulsed microwave energy, government study finds
  Dec. 5, 2020, 2:51 PM JST / Updated Dec. 6, 2020, 6:13 AM JST
 
 
 マイクロ波パルスによる聴覚への影響というと、フレイ効果(Frey effect)を連想しますが、今回のケースは関係があるのでしょうか?
 
  Microwave auditory effect - Wikipedia
 
 総務省の今後の研究課題として、「マイクロ波聴覚効果の定量的研究」が取り上げられているので、定性的な効果は認識されていると考えてよいのでしょうか?
 
  今後の研究課題について
  研究課題名:「マイクロ波聴覚効果の定量的研究」
 
 
 米国のActive Denial System (ADS)のデモ動画を見ると、一寸恐ろしいです。
 
  暴動対策に新兵器、国防総省が「やけど感覚」与える装置を開発 - 米国
  2007年1月31日 1:59 発信地:米国 [ 北米 米国
 
  Non-Lethal Weapon: Active Denial System (ADS)
  Mar 9, 2012
 
  The Active Denial System (ADS)
  2014/01/21
 
 
 MEDUSAというのもあるようですが、声が聞こえる前にフライになってしまう?
 
  Microwave Weapon MEDUSA: Project sound and voices like X-Men?
  Jan 19, 2019
 
  IEEE Spectrum
  Why Microwave Auditory Effect Crowd-Control Gun Won't Work
  01 Jul 2008 | 04:00 GMT
  Experts say you'd fry before you heard anything
 
 
 
         電波が平和利用されますように!!!

 

| | コメント (0)

2020年12月 6日 (日)

高速道路に不時着したのは曲技飛行パイロット

  ネットニュースで以下の記事を見かけました。
 
  高速道路に小型飛行機が不時着 SUV車に激突も幸い死者なし
  2020年12月06日 15時30
 
  USA TODAY
  Small plane makes emergency landing on Minnesota highway, hitting a vehicle but avoiding injury
 
  STRANGE NEWS
  WATCH: Plane Safely Makes Emergency Landing On Minnesota Freeway
  December 4, 20209:46 AM ET
 
  Global News
  Small plane hits SUV in dramatic video of highway emergency landing
  Posted December 4, 2020 12:59 pm  Updated December 4, 2020 1:08 pm
 
 
 映画の特撮などで時々見かけますが、実際の動画を見たことはあまりありません。
 動画で見るとかなりの速度で突っ込んできています。
 大事故にならなかったのは幸運が重なっていたからなのかもしれません。
 
 
 (以下、USA TODAYの記事から抜粋引用)
--------------------------------------
  Minneapolis resident and competitive aerobatic pilot
  (Google翻訳:ミネアポリス在住で競争力のある曲技飛行パイロット)
  (DeepL翻訳:ミネアポリス在住の競技用エアロバティックパイロット)
--------------------------------------
“Pilots are trained to deal with emergency engine problems and things like that if you have to make an emergency landing, and so the combination of that training and certainly (Gifford’s) aerobatic training really paid off in this situation,”
(Google翻訳:「パイロットは緊急着陸をしなければならない場合に緊急エンジンの問題などに対処するように訓練されているので、その訓練と確かに(ギフォードの)曲技飛行訓練の組み合わせはこの状況で本当に報われました。」)
(DeepL翻訳:"パイロットは緊急着陸の際に緊急エンジンの問題などに対処するように訓練されていますので、その訓練と確かに(ギフォードの)曲技訓練の組み合わせがこの状況では本当に効果を発揮しました。)
--------------------------------------
 
  以下の報告書では、事故の種別が"Other"になっていますが負傷者が出なかったからでしょうか? あるいは、事故の原因が特殊だから?
 
  Crash Updates
(以下、上記URLから抜粋引用)
-----------------------------------------
Type:Other
Case No:20510380
Date/Time:12/02/2020 21:23
District:2500
Location:Northbound 35W I at Country Road E2
Description:A single engine Bellanca Viking plane made a suspected emergency landing on a Twin Cities freeway this evening. Just before 9:30 this evening, State Troopers responded to reports of a plane that made an unexpected landing northbound I-35W near I-694 in the city of Arden Hills. As the plane landed, it crashed into another vehicle that was on I-35W. There were no injuries as a result of this crash. The highway is currently shut down at exit E2 for an extended period of time as Troopers continue to investigate this incident. This remains an open and active investigation.
-----------------------------------------
 
 
 日本では、道路に不時着することなんかないであろうと思っていたらありました。
 
  小型機が着陸進入中にエンジンが停止し、人家が密集している市街地の道路上へ不時着した事例
 
 マーフィーの法則は場所を問わない!?

| | コメント (0)

2020年12月 4日 (金)

NECのワープロCA-1000TのFDDが壊れていました

 数日前のことになりますが、テレビの番組でフロッピーディスク(以下FD)の話をしていました。
 最後の方しか見なかったので、いまさらなぜFD?と話が見えませんでしたが、以下の記事を見て理由が判りました。
 
  地銀、フロッピーディスクの取り扱い終了相次ぐ
  2020年11月30日 4:00 
 
 当方が最初に使ったのは、仕事場に置いてあった8インチのFDです。
 記憶は定かではありませんが、Windows 3.0の頃であったような気がします。
 
 個人用では、FM-7で5インチのFDDを初めて使いました。
 それまで使っていたBASIC MASTERでは、カンザスシティスタンダードのコンパクトカセット(カセットテープ)だったので、ファイル操作が非常に楽になりました。
 その後、3.5インチ2ドライブのFM-77に移行してさらに使い易くなりました。
 
 昔話になってしまいましたが、上記のFDの取り扱い終了の記事を見て、廃棄処分待ちの棚に置いてあった「情報携帯用ツール文豪ARDATA CA-1000T]を思い出しました。
  この名称だと実体がよく分かりませんが、A5サイズのワープロです。
 出先で文章を書いたり、メールを送るのに使いました。
 CA-1000Tには、外付けの3.5インチFDDが付属しており、ワープロで作成した文章を記録できるようになっていました。
 時代の変化で出番がなくなり、廃棄の予定ですが、折角なので何かブログのネタに使って処分しようと思っていました。
 
 上記日経の記事を見て、昔はこのようにしてFDを使っていたというブログを書こうと思って、引っ張り出してきました。
 もう何十年も使ってないので一寸心配ですが、外観はそれほど悪くありません。
 
【(01)CA-1000Tの外箱】
01ca1000t
【(02)CA-1000Tと3.5インチFDD】
02ca1000t35fdd
 
  新しい電池を入れて電源をオンにすると、無事に立ち上がりました。
 FDDの動作を確認するために、FD(フロッピーディスク)を初期化してみることにしました。
【(03)ディスク初期化画面】
03fd
 初期化を指示すると、ブーンという音がしてFDDが動き始めたのですが、正常に初期化が行われている様子がありません。
 FDDを横置きから縦置きに変えるとカサカサという音に変化します。
 とりあえず駆動モータは回転しているようですが、FDの被駆動スロットの位置を確認してみると、インサート前とイジェクト後で同じです。
 モータは回転しているけれども、ディスクは回転していないので、ディスクの駆動系に問題があるような感じです。
 最後のご奉公ということで、FDDを分解してみました。
 
【(04)ディスク駆動部】
04_20201204234901
 
 
【(05)ディスク駆動部の構造例(特開2001-184775から抜粋引用)】
052001184775
 
【(06)ディスク駆動用DDモータ】
06dd
 最初は、駆動ベルトの劣化を疑っていたのですが、DD(ダイレクトドライブ)モータなので駆動ベルトは存在しません。
 駆動ピンと被駆動スロットの係合機構を初めて見たのですが、かなり微妙な構造になっています。
 中心のピンは位置決めピンで、中心から外れた位置に設けられた駆動ピンは下側から突出して、ディスク側の被駆動スロットに係合するようです。
 スリップの原因としては、駆動ピンの突出力が不足してきたことが考えられます。
 
 ここまでは不調の原因はFDD側にあると考えてFDDを分解しましたが、よく考えるとFD側に原因があることも考えられます。
 ディスクケースの内側にはディスクとの摩擦を減らすためにライナーシートが貼られていますが、長年放置していたので、経年劣化で貼りつきが発生したような場合にはスリップが生じるかもしれません。
  手元にフロッピーディスクが2枚だけ残っていたので、両方試してみましたが、同じ症状でした。
 
【(07)SONYとTEIJINのFD】
07sonyteijin
 
 念のためディスクを分解してみましたが、貼りつきは無く、目視で判るような不具合は見当たりませんでした。
 
【(08)分解したフロッピーディスク】
08_20201204235001
 結局、動作不能の原因は判りませんでした。
 もしかしたら、無駄にFDDを分解したのかもしれませんが、今度使う予定もないし、ブログのネタになったので良しとします。

 

| | コメント (0)

2020年10月31日 (土)

MQ-9 Guardian UAVのデモ動画

  ネットニュースで以下の記事を見かけました。
 
  朝日新聞デジタル
  外国船監視に大型無人機 「富士山頂から地上わかる」
 
 この記事には、「富士山の頂上から地上の車がわかるほど」と書いてありますが、あまりイメージが湧きません。
 実際に富士山の頂上から見た場合の話なのか、距離(約4000m)の比喩なのかよく判りません。
 機体の性質上、解像度の詳細は公開されないのが普通かもしれません。
 
 下記の資料にはもう少し詳しい説明がありました。
 
  NHK WEB
  「無人航空機」 その目は何を…
  2020年10月31日 5時01分
 
 この記事には、高度3000m以上で撮影したと思われる長さ95メートルの船の写真がありました。
 「倍率を上げると、おおまかな船の構造も見てとることができます。」とのことです。
 なお、この記事では、「具体的な視認精度は言えないが、富士山の頂上から車を識別できる程度の能力はあった」と記載されているので、説明の意味は大体理解できました。
 
 とは言っても、素人の好奇心で実際はどの程度のものか一寸見てみたいです。
 関連ありそうな資料を探していたら、下記の動画を見かけました。
 
 
  MQ-9 Guardian UAV , May 10 Demo Flights , Iki island, Japan - 壱岐諸島 - General Atomics promo video
  May 22, 2018

 

 10:00~10:12の映像(突堤のパターンから判断すると馬渡島?)を見るとズーム比が非常に大きいことが判ります。
 撮影データはマスクされているので、ターゲットとの距離は判りませんが、「24」の世界?
 
 無線お宅的には、ADS-Bが気になりますが、下記の資料によれば、機能としては備えているようです。
 
    MQ-9B SeaGuardian
 
  NHK WEBに書かれている飛行エリアを見る限りでは、信号を出しているとしても自分で受信するのは難しそうですが・・・
 
 

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

Marine Trafficを使ってみました

 下記の記事で、航路の説明にMarine Trafficというサービスのデータを参照していました。
 
  Countdown to disaster: why did the Wakashio deviate from its intended course?
   August 13, 2020
 
 どのようなサービスかと思って下記のサイトにアクセスしてみました。
 
  MarineTraffic: Global Ship Tracking Intelligence
 
 
 過去および現在の船舶の位置を確認することができるようです。
 ニュースで報じられているWakashio”の位置(過去分)を調べてみました。
Marinetraffic_mauritius_wakashio_1
Marinetraffic_mauritius_wakashio_2
Marinetraffic_mauritius_wakashio_3
 
 現時点(16:02 2020/08/16 JST)のデータは以下のようになっていました。
Marinetraffic_mauritius_20200816
 
 Flightradar24の船舶版といった雰囲気です。
  Flightradar24はADS-Bをベースにしていますが、Marine TrafficはAISをベースにしているようです。
 
  About Us
------------------------
Monitoring vessel movements is at the core of what we do. Building on a base of data gathered from our network of coastal AIS-receiving stations, supplemented by satellite receivers, we apply algorithms and integrate complementary data sources to provide the shipping, trade and logistics industries with actionable insights into shipping activity.
------------------------
 
 
 AISは話には聞いたことがありますが、内容はよく知りませんでした。
 Automatic Identification Systemの略で、下記の資料では船舶自動識別装置と説明されていました。
 
  FURUNO
  AISの基礎知識
 
 
 GPSとVHFを使っているようですが、AIS信号を送信している船舶の位置情報を確認するだけであれば、VHFの信号を受信すれば良いような気がします。
 個人レベル(素人無線家レベル)で受信できる仕掛けは無いかと探してみたら、以下の資料を見かけました。
 
  Decoding AIS Marine messages using SDRuno and MultiPSK
  6/18/2017
 
 ADS-B信号は空から降ってくるので、どこでも受信できますが、AIS信号は基本的に海上からの送信なので、海から遠いと受信できないかもしれません。
 Wikiによれば、「利用周波数はCH87B 161.975MHz,CH88B 162.025MHz の2波である。」とのことなので、この周波数を1時間程度受信してみましたが、残念ながら入感はありませんでした。
 現在の環境では、自分で受信するのは難しいようです。

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

ブルーインパルス航過飛行@東京(2020.5.29)

 「12:30 から航空自衛隊公式YouTube チャンネルでライブ配信いたします。」とのことです。
 周波数は入間でしょうか?

Screenshot_20200529_101228_com.android.chrome
Screenshot_20200529_101228_comandroidchr

防衛省 航空自衛隊
https://twitter.com/JASDF_PAO

| | コメント (0)

より以前の記事一覧