2020年6月28日 (日)

無電源で書き込み可能な電子ペーパー?

 文房具を買いに立ち寄ったホームセンターでレジに並んでいたら、レジの横にタブレットのようなものが十数個(枚)平積みされていました。
 普通は、電池とかお菓子が陳列されている棚なので、何が売られているのかと思って見てみると「電子メモパッド」と書いてあります。
 
 サンプルが箱から出してあったので、触ってみと非常に薄くて軽いです。
 枠が付いた硬質のマウスパッドのような感じです。
 箱の説明を見ると、どうも電子ペーパーのようです。
 表面を指で触ってみましたが、特に反応はありませんでした。

 今まで電子ペーパーの話を聞いたことはありましたが、ゆっくり触ったことはありませんでした。
 価格は980円(税抜き)だったので、勉強用に買ってみました。
 メモ帳として使えれば役に立ちそうだし、孫が遊びに来たときにお絵描きの用の道具として使えるかもしれません。

【(01)電子メモパッド_外箱(表)】
01_

 

【(02)電子メモパッド_外箱(裏)】
02__20200628163801


【(03)専用ペン(スタイラス)先端】
03_20200628163801

 説明書には明記されていませんが、静電式ではなくて、スタイラスを使用した感圧式の電子ペーパーのようです。
 スタイラス本体は黒ですが、先端は白い材料でできています。軟質PVC?

 

【(04)表示例_1】
04_1

 テンプレートを使って楕円を書いてみました。
 写真は肉眼で見るよりもはっきり写っています。


【(05)表示例_2】
05_2

 筆圧によって線の太さが変化します。100均のスマホ用マクロレンズで撮影したので、歪と低画質はご容赦願います。
 なお、爪で引っ掛けば跡がつきますが、指先で触った程度では反応しません。


【(06)ロック機能付きツマミ】 
06_20200628164001


  この電子メモパッドには、「ON」-「LOCK」の切り替えスイッチがありますが、通常の電源スイッチとは一寸意味合いが異なるようです。
 普通に考えると、「ON」で書き込み可能/消去可能で、「LOCK」で書き込み不可/消去不可という気がしますが、この電子メモパッドでは、「ON」で書き込み可能/消去可能で、「LOCK」で書き込み可能/消去不可となっています。
 なお、消去ボタンは全画面の一括消去であり、部分消去はできません。


 一寸使ってみた感じの印象ですが、線が細いと一寸文字が見にくいですが、メモ程度の利用であれば、許容範囲であるように思われます。

 一通り触ってみて機能は大体わかりましたが、表示の仕掛けに一寸興味があります。
 wikipediaで調べてみると、電子ペーパーには色々な種類があるようです。

  電子ペーパー
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

 以下の方式が簡単に説明されていますが、どれが該当するのかよくわかりません。

3電気泳動方式
4 エレクトロデポジション方式
5 可動フィルム方式       
6 エレクトロクロミック方式    
7 ツイストボール方式
8 円柱状ツイスト方式
9 粉体移動方式
10 エレクトロウェッティング方式
11 サーマル方式
12 磁気泳動方式

 上記10種類の方式の説明をざっと見てみましたが、感圧式(筆圧感応式)との関係がよく分かりません。

 下記の記事で説明されている電子ノートのローエンド製品の機能は、上記の電子メモパッドに似ているような感じがします。

  2020.03.31 更新パソコン・スマートフォン
  【2020年版】電子ノートのおすすめモデル14選。人気メーカーもご紹介
  https://sakidori.co/article/32807

 書き込み・消去の挙動を見ていると、消去は電源を必要する動作(電気時掛け)ですが、書き込みは(電気や磁気ではない)物理的(力学的?)な動作であるような感じがします。
 想像していても始まらないので、実際に試してみました。
 バッテリを外した状態で書き込みができれば、無電源で動作していることになります。

【(07)無電源で書き込み】
07_20200628164101


 
 バッテリを外した状態でも、正常に書き込みができました。
 電子メモパッド本体に、バックアップ用の補助バッテリや大容量コンデンサが内蔵されている可能性があるので、本当に無電源で書き込み動作が行われているかは正確には判りませんが、バッテリを取り外してから8時間経過した時点でも表示は保持されていました。
 なお、この状態(無電源)では、消去ボタンを押しても表示は消えません。

 この動作から考えると、ロック機能付きツマミが「ON」の時にバッテリに直列接続されたスイッチがオンになり、「LOCK」の時にスイッチがオフになるように思われます。
 回路的には普通の電源スイッチですが、表示素子の特性が一寸特殊なので、表示動作が普通の電源スイッチのイメージとは一寸異なります。


 このタイプの電子ペーパーの仕掛けについて一寸調べてみましたが、結局、具体的な仕組みは判りませんでした。
 そのうちに、ゆっくり調べてみたいと思います。

【2020.06.29追記】
・ロック機能付きツマミに関する記載を修正しました。
・バッテリを取り外してから24時間経過した時点でも書き込みは可能でした。

 

 


 

 

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

Alexaが歌う "Daisy Bell"(スローダウン版)

  時々思い出したようにHAL9000ネタです。

  以前、Amazon Echoの Alexaが話速可変になったということで、映画「2001年宇宙の旅」の真似をして、"Daisy Bell"をAlexaに低速で歌わせようと考えたのですが、適当なアプリを見つけることが出来ませんでした。
 映像と同期して音声を低速化することができ、かつ、コンテンツの途中で速度を切り替えることができるというのは、注文が細かすぎるかもしれません。

 少し前に中古で購入したHuawei P10は、カメラの機能が色々あって「スロー」のモードもあります。
 4倍速(120fps)での撮影が可能なようです。
 実際に使ってみると、映像と音声の変化が同期しています。
 また、スローで表示す区間を撮影後に指定できます。
 機能的には希望条件を満足しているようなので、HAL9000(3号機)の自我補強ユニットを抜き出しているときの情景を真似してみました。

【 (SIGNET-451-E6625-175)から抜粋引用】
Hal9000-no3-signet451e6625175

 

【Alexaが歌う "Daisy Bell"(スローダウン版)】

 Computer(Alexa)がゆっくり歌っている訳ではなくて、Amazon Echo Show 5の画面をHuawei P10のカメラのスローモードで撮影し、さらにHuawei P10の画面を別のデジカメで動画撮影したものです。
 後処理で後半を遅くしているので反則気味ですが、それらしい雰囲気が一寸は出ているかも・・・

 

【参考外部リンク】
Hal 9000 sings Daisy

 

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

100均の可変色LED照明付きUSBケーブル

 最近、手元の端末のUSBコネクタがType-Cのものが増えてきたので、近所の100均(DAISO)に対応ケーブルを買いに行きました。
 色々な種類のものがありましたが、一寸毛色の変わったものとして、LED照明付きのものがありました。
 当方は、割と光もの系のアクセサリに興味があるので、どのようなものかと思って5個買ってきました。
 商品の名前は「光るケーブル タイプC、50cm」でした。

【光るケーブル(パッケージ)】
Photo_20190916074501


 パッケージの説明によれば、「レッド、グリーン、ブルー、イエロー、ライトブルー、パープル、ホワイトがグラデーションになって変化します。」と書いてあります。

 実際に使ってみました。

【PCとスマホを接続】
Pc

 目障りになる位に明るいです。

 ケーブルの両端のコネクタ部分にそれぞれ可変色LEDが埋め込まれているようです、
 100円の商品に可変色LEDが2個というのは贅沢な設計!?

 電圧供給直後は、両端のLEDは同期して色が変化しますが、そのうちに徐々に同期がずれてきます。
 約40秒で色が一巡するようです。

 色の変換の様子をタイムラプスで撮ってみました。
 撮影には、Huawei P10のカメラの「コマ抜き」機能を使用しました。

【LEDの色の変化(15倍速)】

 

 各ケーブルで色変化のタイミングが微妙に異なるので、虹の光が流れているように見えないこともありません。

USBケーブルが沢山あるとコネクタの位置が判りにくくなるので、そんな場合には役に立つかもしれません。

【ACアダプタとスマホを接続】
Ac  

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

Amazon Echoの Alexaが可変話速に

  ネットニュースで以下の記事を見かけました。

  Alexa、ゆっくり話せるようになる。「アレクサ、普通の速度でしゃべって」
  2019年9月11日 11:55
  https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1206600.html

 部屋にあるAmazon Echo Show 5で試してみようと思いましたが、英語版に設定していたので、そのままテストしました。
 なお、英語版は8月初めに可変話速に対応していたようです。

  Listen to Amazon Alexa speed-reading
  Published Wed, Aug 7 2019
  https://www.cnbc.com/2019/08/07/how-to-make-amazon-alexa-talk-slower-or-faster.html

【Amazon Echo Show 5で変速再生】

 Alexaは結構早口で、英語を聞き取れないことが多いので、少し分かり易くなるかもしれません。


映 画「2001年宇宙の旅」の真似をして、"Daisy Bell"をAlexaに低速で歌わせようと考えたのですが、一寸難しそうです。

Daisy-bell-by-alexa

 

 

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

HAL9000 Simulation(Alexa Skill Blueprints)

 先日、Alexa Skill Blueprints(日本語版)でHAL9000の真似をしてみました。
 英語版でも試してみたかったのですが、日本Amazonのアカウントでは、英語版のAlexa Skill Blueprintsにログインできなかったので、日本のAmazonとは異なるメールアドレスとパスワードで米国アマゾン用のアカウントを作って試してみました。
 原因は別のところにあったのかもしれませんが、取り合えずログインできました。

 日本語版と同じではあまり芸がないので、HAL9000が反乱した理由を説明する部分までの4往復分の会話を作ってみました。

  Blueprints
  https://blueprints.amazon.com/

 

【Amazon Alexa|Skill Blueprints】
Amazon-alexa_skill-blueprints

【HAL9000 Simulation(Alexa Skill Blueprints)】

 

 毎回、"Computer"と呼び掛けるのは耳障りなので、「会話継続モード」を設定したのですが、今回の会話の場合はうまくいきませんでした。
 "Computer"が応答を開始した時点で、継続入力が不可能になるようです。

 

【参考外部リンク】
 DAVE: Open the pod bay doors, HAL. - Gisela - Medium
 https://medium.com/@Katha23/dave-open-the-pod-bay-doors-hal-6dbf7c360977

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

「Alexa Skill Blueprints」でHAL9000の真似をしてみました

  Alexa Skill BlueprintでAmazon Echoの会話をカスタム化できるということを最近知ったので、試してみました。

  Amazon Alexa|Skill Blueprints
  https://blueprints.amazon.co.jp/

 何とかの一つ覚えで芸がないのですが、HAL9000がらみの会話を作ってみました。
 最初は、英語版を作ろうと思ったのですが、英語版のサイトにはログインできませんでした。

  Blueprints
  https://blueprints.amazon.com/

 日本と米国でメールアドレスとパスワードが同じだとうまくないという話を聞きましたが、これと関係あるのかもしれません。

 仕方がないので、下記の会話の日本語版を作ってみました。(一部改変翻訳)

  DAVE: Open the pod bay doors, HAL.
  HAL: I’m sorry, Dave. I’m afraid I can’t do that.

  (DAVE:David Bowman)

日本語版のAmazon Echo Show 5は、英語を聞き取ってくれないようなので、翻訳文もどきの会話になりました。
 色々な単語"ドア"等が、Stop Wordになっているようで、会話に使える単語が結構制限されます。

 試行錯誤でどうにか動くようになりました。

【Alexa Skill BlueprintsによるHAL9000もどき】

そのうち、英語版を試してみたいと思います。

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

Amazon Echoの日本語版と英語版で日本の人口の有効桁数が異なる?

 今までAmazon Echo Dotを使っていましたが、最近Amazon Echo Show 5を買ったので、英語の学習用(ボケ防止用)に英語版に設定してみました。
 肉声ではうまく反応しないのに、PCの合成音声なら一発で通じるのが悲しいです。
 
 Echo Show 5は画像や文字が表示されるので、見ていて中々楽しいです。
 色々試して遊んでいますが、英語版のAmazon Echo Show 5で日本の人口を尋ねたら、1億2600万人というかなりざっくりとした人数の回答がありました。
 日本語版ではどうなっているかと思って、Echo Dotに聞いてみたら、126451398人という回答がありました。

【日本の人口(左:Echo Dot日本語版、右:Echo Show 5英語版)】


【スマホのAmazon Alexaアプリで見たアクティビティ】
03-amazon-alexa  


 日本語版と英語版ではデータベースが違うのでしょうか?
 英語版は、CIA The World FactBookをソースとして参照しているようです。

  The World Factbook - Central Intelligence Agency - CIA
      https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/

 本日(2019/08/18)現在の日本の人口は以下のようになっていました。

  East Asia/Southeast Asia :: Japan
  Page last updated on August 13, 2019
  https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/geos/ja.html

  Population:
  126,168,156 (July 2018 est.)

【The World Factbook】
02-the-world-factbook  


The World Factbookは簡単に各国の統計データを調べることができるので、たまに利用しますが、必ずしも最新データでない場合もあるようです。


 Amazon Echoの日本語版では、126451398人となっていますが、この数字はどこから出てきたのでしょうか?

 "126,451,398 japan"で検索すると以下の資料がヒットしました。

  Japan Demographics Profile 2018
  Home > Factbook > Countries > Japan
  https://www.indexmundi.com/japan/demographics_profile.html

  Population 126,451,398 (July 2017 est.)

  Source: CIA World Factbook
  This page was last updated on January 20, 2018

 ソースを確認すると"CIA World Factbook"となっています。
 英語版のAlexaと同じです。
 スマホのAmazon Alexaアプリのアクティビティを確認した範囲では、日本語版のソースは不明です。
 どこかで日本語版のソースはCIA World Factbooであるという説明を聞いたような気がするのですが、確認(再現)出来ませんでした。

 常識的に考えると、同じデータ(日本の人口)を出力するのに、日本語版と英語版で異なるソースを利用する積極的な意味が見当たらないので、同じソースを使用していると考えるのが妥当であるように思われます。

 次の疑問としては、CIAのオペレータが日本の人口調査を行っているとは考えられないので、一次資料(オリジナルソース)を引用している可能性が高いです。

 日本の人口といえば、総理府統計局ということになるので、一寸調べてみましたが、126,451,398人(July 2017 est.) の出所はよく判りませんでした。(統計表の見方がよく分からない・・・)


  総理府統計局
  ホーム>統計データ>人口推計
  https://www.stat.go.jp/data/jinsui/index.html

 なお、別の以下のような資料があったので、多分参照元は決まっているのでしょう。

  世界人口統計, 人口數由多至少排列,
  資料來源:美國中央情報局
  數據統計時間:2018年7月
  http://203.72.33.14/nss/p/population

  10 日本 126,168,156 July 2018 est.
  (この値は最新のデータになっています。)


 実生活には殆ど(全く?)影響がありませんが、同じAlexaなのに出力の数値が異なるのが気になって、一寸調べてみようと思った次第ですが、結局判りませんでした。

 

 なお、日本の人口について、Echo DotとEcho Show 5で色々試していたら、不思議な現象が発生しました。
 両方を日本語版にして、「日本の人口を教えて」と入力すると、それぞれの回答が異なりました。

【同じ日本語版(Echo Dot, Echo Show 5)で人口が異なる?】
04-echo-dot-echo-show-5

 

   Echo Dot:「2017年の時点で、日本の人口は126451398人です。」
   Echo Show 5:「日本の人口は127,110,047人です。」

  日本の人口については、米国よりも日本の方が関係が深いので、英語版は概数で、日本語版は詳細な数値というのは、一応理解できますが、さすがにこれば変です。

 127,110,047人というのは、いつの数字かと思って調べてみたら、2015年10月1日付けの推定値のようです。


  ANNUAL REPORT 2016 - 中国電力
  http://www.energia.co.jp/e/ir/report/pdf/ar16/ar16.pdf

  Japan 127,110,047
  Source:"Population Estimates(as of October 1, 2015) " by Statistics Bureau, Ministry of International Affairs and Communications.


 その後に、5~6回試してみましたが、この現象は再現できませんでした。
 古い統計データを拾ってきているのが不思議です。

 「人の形をしたものには魂が宿る。」と言われますが、人の機能(特性、属性)を模倣したものにも魂が宿るかも?
 Alexaを酷使しないようにしなければ・・・

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

遅まきながらAmazon Echoで"Open the pod bay doors"を試してみました

 最近、Amazon Echo Show 5を購入したのですが、当方はSF好きなので、映画「2001年宇宙の旅」に出てくる"Open the pod bay doors"を試したくなります。


【(01)2001: A Space Odyssey】
012001-a-space-odyssey

 言語設定が日本語になっているAmazon Echoで試してみましたが、応答がありませんでした。

 やはり英語入力の場合には、言語を英語に設定する必要があるようです。
 Echo Show 5の言語を英語に変更して試してみました。

 現在、実験用に自分の部屋にEcho DotとEcho Show 5を置いてあるのですが、Wake Wordが同じであると、両方が同時に反応してうるさいので、Echo Show 5のWake WordをAlexaからComputerに変更しました。
 2台の反応の違いが判りやすいように並べて試してみました。
 テストの結果は以下の通りです。

【(02)Echo Dot(日)とEcho Show 5(英)の"Open the pod bay doors"に対する応答】

 

 Echo Dot(日本語)は応答がありませんが、Echo Show 5(英語)は以下のような応答がありました。

 "I'm sorry, Dave. I'm afraid I can't do that. I'm not Hal and we're not in space."

 一寸洒落た応答になっていました。

【(03)PCのAmazon Echo管理画面】
03pcamazon-echo

  amazon alexa
  https://alexa.amazon.co.jp/spa/index.html#cards

 

【(04)Amazon Echoで認識された音声】
04amazon-echo
 Alexaは賢いときも、そうでないときもありますが、たぶん退化することはないと思われるので、将来はどこまで進化するのか一寸恐ろしいような気もします。

 

【参考外部リンク】
 You can turn your Amazon Alexa into the murderous computer from 2001: A Space Odyssey
 https://www.telegraph.co.uk/films/2018/03/12/can-turn-amazon-alexa-murderous-computer-2001-space-odyssey/

 Master Replicas Group
 Home / 2001: A Space Odyssey / Page 1 of 1
 https://www.masterreplicasgroup.com/collections/2001-a-space-odyssey
 (AE-35とか一寸マニアック?)

 

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

Amazon EchoのAlexaの"JJY"の発音が変?

 先月のことになりますが、Amazon Prime Dayということで、Echo Show 5が4割引きで売られていたので衝動買い(予約?)しました。

  2019年「Amazon Prime Day」スタート!Amazon Echoファミリーは29%?60%OFFの値引き中
  https://robotstart.info/2019/07/15/amazon-prime-day-2019-jp.html


 7月16日の期限2時間前に予約したのですが、昨日(8/3)届きました。
 予約した時のお届け予定日は、8月14日になっていたので、予定よりも早かったです。
 現在自宅には、Echo(リビング)とEcho Dot(自室)があるのですが、映像が表示できると色々便利そうです。
 Fire TV Stickとテレビの組み合わせで歌詞などを表示することはできますが、一寸手間がかかります。
 やっぱり絵が出た方が楽しいです。今回は結構安かったので、お買い得だったかもしれません。

 とりあえず、自分の部屋で使ってみました。

【Amazon Echo Show 5】
Amazon-echo-show-5_1


 マイクの数が減っているようですが、いまのところ音声認識に顕著な変化は感じられません。
 スマホ感覚でAmazon Prime Videoの映画が見られるのが楽しいです。
 Wiki的な使い方をしたときも、声で長々と説明を聞かないでも、文章を見れば直ぐに判るのが便利です。
 試しに、JJYについて聞いてみたら、Wikiをコピペした文字による回答があったのですが、JJYの発音が変です。

【JJYの説明】

 自分が入力した「ジェイジェイワイ」の音声は、正しく「JJY」と認識されていますが、回答音声の「JJY」の部分が「ジャギー(ジャジー(?)」のように聞こえます。

 Alexaはカタカナ英語は聞き取ってくれないという話はよく聞きますが、アルファべットがこのように発音されるのは初めて聞きました。
 
 現在の発音は不適切と思われるので、とりあえずフィードバックしてみました。
 反映されるとうれしいのですが・・・

【フィードバック】
Amazon-echo-show-5_3

Amazon-echo-show-5_4
 なお、Alexaの応答内容についてのフィードバックは以下のURLから可能です。

  amazon alexa
  https://alexa.amazon.co.jp/spa/index.html#cards

 
 
 時刻表示の文字が大きくて見やすいので、自照式置き時計として使うのに便利かもしれません。

【置き時計代用】
Amazon-echo-show-5_5

 

【2019.08.10改訂】静止画を動画に差し替え

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

香港でBPC対応の腕時計(5161*JA)を時刻較正

  先日、中国局(BPC)対応の電波腕時計WVA-M630L-1A2JF(5161*JA)を衝動買いしたのですが、ホームタイム都市をHKGにしても、自宅(神奈川)では時刻の較正は行われませんでした。
 BPCの信号自体は、自作のループアンテナとSDRPlay RSP2の組み合わせで受信できるのですが、信号のレベルが不足している(あるいはノイズが多すぎる)のかもしれません。

 ホームタイム都市の香港に行って受信すれば、時刻の較正が行われる筈だということで、香港に遊びに行ったときに宿泊したホテル(Conrad)の56Fで試してみました。

  ホームタイム都市をHKG、ワールドタイム都市をTYOにして手動受信してみましたが、エラーになりました。

【5161*JA HT-HKG WT-TYO】
015161ja_hthkg_wttyo

【5161*JA ERROR】
025161ja_error

 
 窓の近くの机の上に5161*JAを置いて、夜中に自動受信を試してみましたが、朝になっても時刻の較正は行われていませんでした。

【5161*JA 自動受信】
035161ja


 電波腕時計をタブレットPC(Ployer momo8w)とデジタルラジオ(SDRPlay RSP2)の間に置いていたので、ノイズの影響が大きかったのかもしれません。

 次に、腕時計をノイズ源から離れた窓枠のところに置いて、再度夜中に自動受信を試してみました。

【5161*JA 再自動受信】
045161ja

 ホームタイム都市をHKG、ワールドタイム都市をTYOに設定しているので、アナログ表示の現地時刻が07:20、デジタル表示のJSTが08:20となっています。

 デジタル表示部の右上を良く見るとRCVD(Received?)の受信成功マークが表示されています。
 香港に到着したときには表示されていなかったので、香港滞在中にBPCの電波で時刻が較正されたことになります。
 念のため、受信日時を確認してみました。(取説25ページ参照)

  5161*JA 取扱説明書
  https://support.casio.jp/storage/pdf/002/qw5161.pdf

【5161*JA 最終較正月日】
055161ja

【5161*JA 最終較正時分】
065161ja

【5161*JA アンテナマーク】
075161ja

  1月6日 4時3分に時刻較正が行われたようです。
 今まで、BPCに基づく時刻較正は行われなかったので、この最後の時刻較正が最初の時刻較正ということになります。

 香港は、BPCのサービスエリア内ではありますが、エッジに近いので、56階の高層客室の窓際でも結構ノイズの影響が大きいのかもしれません。

 とりあえずBPCによる時刻較正が確認できたので一安心です。

  なお、SDRPlay RSP2でJJYのタイムコードは受信できるので、ホームタイム都市をTYOに設定した3069*JAを夜間に窓際に置いておきましたが、JJYで時刻較正されることはありませんでした。

  WAVE CEPTOR(ウェーブセプター)
   [カシオ]CASIO 腕時計 WAVE CEPTOR 世界6局対応電波ソーラー WVA-M630L-1A2JF メンズ   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧